So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

免疫力アップ大作戦!㊳長崎・熊本・福岡3日目 [旅行]

5月4日、長崎・熊本・福岡旅行3日目。
朝食は前日と同じレストランでのバイキング。連泊なので、明日も同じなんだけど…3回も同じレストランのバイキング…ちょっとプランニング失敗したかも。

この日は長崎散策。本当なら、この日の午前中に軍艦島上陸ツアーに行く予定でした~(^_^;) 
代替案として、平和記念公園や長崎原爆資料館など、浦上エリアに行くことにしました。高校生の修学旅行でも訪れた場所ですがあまり記憶になくて。原爆といえば広島を真っ先に思い浮かべますが、長崎も同じ悲しい歴史があります。ちゃんと見ておきたいと思ったのでした。

浜口町から松山町まで、路面電車で。長崎も広島のように路面電車が行き交う街です。
P1010552.jpg
松山町から徒歩1、2分のところに、『原爆落下中心地碑』があります。この塔の上空500mのところで原子爆弾が炸裂しました。この高度は、原爆の威力が最大限となるように計算された高度だそうです。
P1010553.jpg
どうしてこの場所が爆心地だと分かったのか…周りの木や電柱などがねじ曲がっている中で、この場所のものだけがまっすぐ立ったまま残っていたそうです。つまり爆風を真上から垂直に受けたということが分かるのです。
P1010555.jpgP1010554.jpg
これは爆心地から500mほど近くにあった浦上天主堂の遺構をこの地に移設したものです。
P1010556.jpg
こちらは、被爆当時の地層。この辺り一帯は被爆後2mほどかさ上げされているのですが、当時の地層を見ることが出来るようになっています。お猪口やお皿が散乱しているのがよく分かります。

原爆中心地のすぐ近くに、平和公園があります。平和公園は小高い丘になっていて、エスカレーターで上り下りすることが出来ます。
P1010557.jpgP1010558.jpgP1010559.jpgP1010560.jpg
エスカレーター登り口のすぐ脇に、『松山町防空壕跡』の遺構があります。原爆当時、避難警報解除中でほとんどの人が防空壕に避難していなかったのでほぼ即死でした。そんな中、たまたま防空壕の中で遊んでいた小学生の女の子が、たった一人の生存者となったそうです。

平和公園は、原爆当時は刑務所があったところだそうです。134名の受刑者全員が亡くなったそうです。
P1010562.jpgP1010564.jpg
P1010566.jpg
高校生の時にここに来たはずなのに、ほとんどその時のことは覚えてません。。。
でも今回改めて訪れて、平和記念像が右手で天を指している姿が、人間の愚かさを断罪しているような気がしました。

平和公園の後、原爆資料館へ行きました。こちらに来るのは初めてです。
多くの外国人旅行者が、真剣な表情で展示物を見ている姿が印象的でした。
原爆資料館というと、何だか怖いし遠い昔のこと…と思う人もいるかもしれませんが、北朝鮮による連日のミサイル発射が続く今、他人事とは思えないなぁと。
人間が人間らしく死ねないことの悲惨さを、たくさんの人が感じることが大切だと思ったのでした。

原爆資料館の見学を終えて、タクシーで居留地エリアへ。
まずは、『四海楼』で長崎ちゃんぽんを…[ひらめき]と思って行くと、満席[あせあせ(飛び散る汗)] 1時間以上かかりそうだったので、早々に諦めて、ちゃんぽんを食べられるお店を探してウロウロ。
やっと見つけたのが、大浦天主堂の前にあるレストラン。
『料理が出るまでに30分以上掛かりますけど...』という言葉にもめげず、待つことに。
そして。
P1010574.jpg
めでたく、長崎ちゃんぽんにありつけた~[るんるん] 味はまあまあかな?(中央軒のちゃんぽんの方が好きかも(^^;)

大浦天主堂。ステンドグラスや高い天井などはとても素晴らしかったんですが、なんせ観光客が多くて、荘厳な雰囲気とはほど遠かった・・・
P1010575.jpg

この後グラバー園へ。グラバー園は今回で3回目。長崎観光の定番中の定番ですから。
P1010578.jpg
グラバー園も丘にあるので、エスカレーター完備。以前来た時はあったかな??
グラバー園は、坂本竜馬との取引で知られるグラバーさんの邸宅をはじめ、文明開化の時代に外国から日本にやってきた外国人のお家を移築したところです。
P1010582.jpgP1010583.jpg
P1010589.jpgP1010579.jpgP1010595.jpgP1010596.jpg
丘にあるので、長崎の港も見えて、景色がとても素晴らしいです。

園内にはたくさんのお花も[かわいい]
P1010599.jpgP1010600.jpgP1010602.jpgP1010604.jpgP1010606.jpgP1010607.jpgP1010608.jpgP1010626.jpg

けっこう歩き回ったので休憩タイム。
P1010617.jpg
フワフワかき氷。シャーベットよりも更に極めの細かいかき氷で、超ウマい[るんるん]

『薔薇の館』・・・という名前ではありません(^^; が、薔薇で彩られたとても素敵なお屋敷です。
P1010633.jpgP1010634.jpgP1010636.jpgP1010625.jpgP1010637.jpgP1010640.jpg
特に、赤と白の薔薇の壁は圧巻です[ぴかぴか(新しい)]
P1010633.jpgP1010643.jpg

こちらがグラバーさんのお家。
P1010647.jpgP1010648.jpg
ここに坂本龍馬さんも来たんですね~
P1010659.jpgP1010666.jpgP1010663.jpgP1010664.jpg
150年前の食卓が再現されていました。なかなか豪勢ですなぁ~

グラバー邸からの眺め。港にむちゃくちゃデカい豪華客船が停まってます。大きな建物のように見えるでしょう? 船です[exclamation]
P1010667.jpgP1010668.jpg

グラバー園の出口には、再び長崎くんちの龍踊りの龍が。
P1010669.jpgP1010671.jpg
長崎くんちは毎年10月上旬に行われるお祭りですね。いつかは行ってみたいです。今は動画サイトが充実しているので、現地に行かなくても雰囲気は味わえるんですが、やっぱり生で見てみたい。

グラバー園から港に出ると…先ほど見えた豪華客船が間近に。
P1010672.jpg
ちょうどそこにこの客船の乗客たちが、グラバー園見学から戻ってきました。クラブツーリズムの係員さんたちが、『おかえりなさ~い』と出迎えてました。
『ダイヤモンド・プリンセス』という豪華客船のようです。豪華客船の旅というと、世界一周とか何百万円もするもので、リタイヤさんとかお金持ちの旅というイメージでしたが、実は意外とそうでもなく。日本発着便でもいろいろなプランがあって、安いものでは6日間で長崎港から韓国までの周遊で10万円程度[ひらめき] もちろん部屋のランクや行先、日程によっては150万円位のプランもありますが。
ちなみに2人部屋を1人で使う場合は、なんと[exclamation] 倍の料金のようです・・・(>_<)
でも、いま私が毎月旅行に行っている費用からすると、選択肢に充分なり得るということが分かりました。。。ということで、この免疫力アップ大作戦!の旅の締めくくりには、この船に乗ってみたいと思っております。
ただ、一人で行くにはちょっと持て余しそうなので、妹でも誘ってみるかなぁ~??

ダイヤモンド・プリンセスの話題は尽きませんが、旅の続きを。
長崎と言えば・・・卓袱(しっぽく)料理[ぴかぴか(新しい)] 
長崎にはたくさんの観光名所があるだけでなく、名物料理も色々あります。その中でもどうしても食してみたいのが、この卓袱料理なのでした。
長崎での滞在ホテルのレストランでは食べることが出来ないので、有名店を探して予約しました。
それが、こちら『浜勝』さん。
P1010674.jpg
卓袱料理とは、大皿に盛りつけられた料理を、朱塗りの円卓を囲んで大人数で食べる宴会料理。和・唐・蘭(わからん)が入り混じった料理です。
おひとり様でも一人分を取り分けて出してくれるコースもあるんですが、けっきょく旅館などで戴く和会席と変わらないスタイルだったので、卓袱料理の雰囲気は味わえませんでした~ やっぱり、宴会料理を1人で食べるには、無理がありました(^^;

それでも、それぞれのお料理はとても美味しかったですヨ。
出されるお料理にも特色があり、お約束事もあるので、ご紹介したいと思います。

最初のお料理はこの『おひれ』から始まります。鯛の身が入ったお吸い物です。宴会の挨拶などは、このおひれを食べ終わった後に始まります。
P1010678.jpg
『まずは、腹ごしらえを』という意味だそうです。

次に『小菜』。冷めても美味しいものが並びます。海のもの・里のもの・山のもの3種を盛りつけたお料理と十六寸豆(インゲン豆)の蜜煮。そしてお刺身。
P1010679.jpgP1010680.jpg
P1010681.jpg

『中鉢』、温かいお料理です。焼き物はサザエの香草焼き、揚げ物はチーズ入りコロッケ。
P1010682.jpg
P1010685.jpgP1010687.jpg
P1010690.jpg
豚の角煮は『東坡煮(とうばに)』と言われています。この角煮が、めちゃくちゃ美味しかった[るんるん]

『大鉢』季節の材料を使った和のもの。野菜の煮物と、もやし・しいたけ・こんにゃく・豚肉など千切りにした炒め物。これがめちゃくちゃ美味しかったです。ごはんが進む~
P1010689.jpgP1010692.jpg
『ご飯』
P1010693.jpg
『水菓子』フルーツですね。
P1010696.jpg
『梅椀』昔は締めにお菓子だったそうですが、今はお汁粉が出されることが多いようです。
P1010697.jpg

大人数でいただく卓袱料理ではなかったけど、お料理自体は特色があって、味も美味しかったです。

満腹になったあとは、路面電車でホテルまで戻り、夜はひたすらブログの記事を書いて過ごしました。
この日は、長崎の街を満喫した1日になりました。
4日目へ続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

免疫力アップ大作戦!㊳長崎・熊本・福岡2日目 [旅行]

長崎・熊本・福岡旅行2日目。今日もハウステンボスを満喫してから、次の目的地長崎へ移動。
朝起きるとお天気は[曇り] 快晴だと日に焼けるので、外で遊ぶ時は[曇り]がちょうどいいなぁ~と思っていたら、日中の気温は25度、完璧な[晴れ] 
おかげで日焼けしてしまい、夜には顔や腕が真っ赤に水ぶくれ状態になってしまいました。

朝ごはんはバイキング。種類が多くてなかなか充実してました。いつものごとくお腹一杯!

10時過ぎまで部屋でゆっくりしてから、チェックアウト。来た時と同様に、帰りも入り口の手荷物預かり所まで荷物を運んでおいてくれます。

それでは、『ホテルヨーロッパ』さんの採点です。
部屋5、お風呂4、夕食なし、朝食4、接客サービス5、癒され度5、コスパ3
総合評価は…4.3[満月][満月][満月][満月][三日月]
じゃらんの口コミでは4.4。

部屋は5点満点。広くて、家具やシックな花柄のカーテンなど落ち着いた雰囲気。窓からはドムトールンが目の前に見えたし、なんと言ってもホテルの外観が素晴らしい。今までに泊まった宿の中で一番素敵です。アメニティや備品も充実していたし、バスタオルやフェイスタオルが分厚くて気持ち良かった~

お風呂は、バスタブが広くてお湯を張ってゆっくり浸かれるのが良かったです。ホテルのユニットバス式のお風呂の中ではかなりレベル高いですが、温泉とか露天風呂ではないので4点。

朝食は、和洋だけでなくシリアル系やジュースなどの種類が豊富。但し、特に驚きを感じることもなかったので4点かな。

接客サービスは5点満点。フロントや客室案内係の女性スタッフさんの対応がGood! とても気持ちの良い笑顔で、必要なことはしっかりと説明してくれました。宿泊者専用のゴンドラでチェックインクルーズのサービスや下船したお客さんをチェリストの音楽で出迎えてくれたり。。。非日常な感じがとてもワクワク。

癒され度も5点満点。静かでとても落ち着けました。優雅な感じに浸れました。

コスパは3点。オフィシャルホテルの中では一番格上だし、おひとり様価格ということもあるので仕方ないのかもしれませんが…平日でもこのお値段なのは…

ロビーには生け花展の出品作品が飾られていたり、クラシックの演奏会なども催されたりと、全体的にゴージャスなホテルでした。

さて、ハウステンボス2日目のスタートは、ポスト[ひらめき]
P1010294.jpg
旅先で時々、友人に手紙を書くことがあります。ホテルに備え付けの絵葉書がとてもきれいだったので、軍艦島ツアー予約し忘れ事件のことを報告するために、仲の良い学生時代の友人に絵ハガキを書きました。

最初のアトラクションは、『ショコラ伯爵の館』。チョコレートがテーマの館ですが、イマイチよく分からない???な感じでした~ チョコレートのアイスを食べて終わりみないな。
P1010298.jpgP1010299.jpg
P1010300.jpg

『スーパートリックアート』
こちらはいろいろなトリックアートがあって、けっこう楽しめました。
P1010302.jpgP1010303.jpg
目の錯覚って不思議ですね~
P1010304.jpgP1010306.jpgP1010307.jpgP1010309.jpgP1010310.jpgP1010311.jpg
全部、2Dの絵なんですヨ。飛び出し感、スゴイです。
P1010313.jpgP1010314.jpgP1010315.jpgP1010317.jpg
絵の前でいろんなポーズで写真を撮ると、絵と一体になった面白い写真になります。
P1010318.jpgP1010319.jpgP1010320.jpgP1010321.jpg
床に書かれた絵なのに、スゴイ立体感ですよね。面白かった~[るんるん]

P1010335.jpgP1010334.jpg
『フラワーアイスカフェ』なんとマイナス10度のカフェ[雪][雪][雪]
P1010329.jpgP1010330.jpgP1010327.jpgP1010328.jpgP1010324.jpgP1010326.jpg
お花や野菜の氷のテーブルや壁が。ドリンクを頼まなければならないんですが・・・
氷のグラス[雪][雪][雪] どこまで冷やすねん[exclamation]
P1010322.jpgP1010323.jpg
外が暑かったので、ちょうど良い涼みになりました~

『ラビリンス~光と音の迷路』
P1010336.jpg
鏡張りの迷路になっていて、けっこうおもしろかったです。

続けて4つのアトラクションに行ったので、ベンチで少し休憩していたら・・・なんだか賑やかな吹奏楽が聞こえてきました。マーチングパレードがこちらにやって来るようです。
P1010337.jpgP1010340.jpg
ベンチに座っている目の前を通り過ぎて行きました。
P1010341.jpg
さっそく、後を追いかけて・・・噴水広場へ。
マーチングバンドフェスタが始まりました。GW期間中、長崎県、佐賀県、大分県の高校のマーチングバンドが20校出演します。
P1010491.jpgP1010490.jpg
この日は3校、長崎と大分の高校生たちが出演していました。マーチングバンドのドリル演奏はとても好きなので、全部観ました。

最初の高校は、長崎日本大学高等学校。
P1010354.jpgP1010359.jpgP1010360.jpgP1010365.jpg
この4月に入部した1年生がたくさん出演しているそうで、もうすっかり演奏が板についてました~

2番目は、大分藤蔭高等学校。
P1010379.jpgP1010382.jpgP1010391.jpgP1010404.jpgP1010405.jpgP1010406.jpg
こちらも1年生が多くて、初々しい! 
小太鼓の女の子が、すごく可愛かったデス。

3番目は、大分東明高等学校。
P1010423.jpgP1010426.jpgP1010428.jpgP1010429.jpgP1010430.jpgP1010432.jpgP1010437.jpgP1010442.jpgP1010452.jpgP1010455.jpg
こちらの高校はかなり本格的で、バトントワリングのパフォーマンスもスゴイです。
ドリル演奏も、葉加瀬太郎さんの情熱大陸など知ってる曲が多かったので、ノリノリでした。
P1010458.jpgP1010466.jpg
バトントワリングのメンバーは2度の衣装替えも。
この衣装はもしや…? 『逃げ恥』の恋ダンスで~す[るんるん]
P1010477.jpgP1010480.jpgP1010481.jpgP1010483.jpgP1010485.jpgP1010486.jpg
ドリル演奏はカッコよく、恋ダンスはとても可愛く。
高校生と言ってもまだ中学校を卒業したばかりの1年生も多かったからか、ちっちゃな子供たちが大きな楽器を持って演奏している姿が、とても微笑ましかったですね~
暑い中、みんなよく頑張りました(^-^)

P1010495.jpgP1010501.jpg
ワンダーホイールという乗り物で園内をお散歩出来ます。ヘリコプターの遊覧もあるんですヨ。

P1010496.jpg
ドリル演奏の間は、暑い中でずっと立ちっぱなしだったので、ちょっと休憩。くまモンのサイダー。そういえば、ハウステンボスはいたる所にベンチなど座って休憩出来るところが多いので、年配の方にも優しいところです。

名残惜しいですが、そろそろ次の目的地へ行かなければなりません。
最後はドムトールンの展望台へ。ハウステンボスを上から見納め。
P1010497.jpgP1010498.jpgP1010499.jpgP1010500.jpg
ここが昔は何もない荒地だったとはとても思えない、素敵な街でした[ぴかぴか(新しい)]

P1010504.jpgP1010503.jpg
帰りもカナルクルーザーで入口ゲートへ。シャボン玉、キレイ。

入口ゲートで荷物を受け取ってから、駅へ歩いていると・・・[exclamation&amp;question] ヤバい、[雨]が降り出しました。
P1010506.jpg
大急ぎで駅へたどり着き、ホームで待っていると…雨が土砂降りに。
P1010512.jpgP1010510.jpg
10分ほどで止んだにわか雨でしたが、タイミング、良過ぎ[ひらめき]

楽しかったハウステンボスを後にして、快速電車で長崎に向かいます。大村湾沿いに電車が走るので、海を眺めながらの約1時間半の旅です。

そして長崎駅に着きました。長崎くんちの龍がお出迎え。
P1010517.jpgP1010518.jpg

駅からはタクシーで、この日のお宿『ザ・ホテル長崎』さんへ。そういえば、こちらのホテルは最近名前を変えたそうで、長崎にはもう一つホテル長崎というホテルが山の上にあるので、タクシーの運転手さんは『ややこしくて困る』と言ってました。こちらのホテルは駅から歩ける距離だけど、間違えて山の上の方に行ってしまうこともよくあるそうです。
P1010521.jpgP1010522.jpg
ロビーに入ると、いきなり人前結婚式の真っ最中。ホテルのロビーでとは、想像もしてませんでした。。。チェックイン手続きで待っている間も、誓いの言葉や拍手でメチャ盛り上がってました。

結婚式で思い出したけど、ちょうどこの日5月3日、会社の元部下の女性の結婚式があり、実は招待されたんですが…旅行の予定があったので、ゴメンナサイしたのでした。
彼女は2年前に私と前支店長とで採用面接して、一目でOKした部下。とても仕事が出来る上に、性格もカワ(・∀・)イイ!!。事務職での採用だったけど今は営業の仕事に変わったので、直接の部下ではなくなったけど期待しています。
残念ながら出席出来なかったかわりに、偶然にも見知らぬご夫婦の結婚式に遭遇するとは。ビックリです。

このホテルには2泊連泊の予定。この免疫力アップ大作戦!の旅での連泊は初めてです。長崎をガッツリ楽しむために連泊にしたのに・・・軍艦島に行けないなんて~[あせあせ(飛び散る汗)]

P1010523.jpgP1010524.jpgP1010533.jpgP1010532.jpg
部屋は広めのツイン。座り心地の良い広めのソファやPCが出来るテーブルセットがあって、機能的。
窓も広くて、坂の街長崎の様子がよく分かる良い眺めです。稲佐山も見えますネ。
P1010535.jpgP1010537.jpg

P1010528.jpgP1010525.jpg
バスタブも広くて、お湯を張ってゆっくり浸かれました。

P1010526.jpgP1010550.jpg
アメニティも充実。とても着心地の良いパジャマも。
P1010530.jpg
コーヒーセットもOK。

宿泊プランは夕食なしだったけど、ホテル最上階レストランのディナーブッフェを予約しました。
こちらの席からの眺めも素晴らしいです。食事の間に黄昏て、夜景もバッチリでした[ぴかぴか(新しい)]
P1010541.jpgP1010542.jpg

P1010543.jpgP1010548.jpg
ブッフェのメニューはそれほど多くなかったけど、充分に満足出来る夕食になりました。

夕食後はPCでひたすらこのブログの記事を書き、お風呂に入って就寝。。。

ここで第1回目、お土産の発表です。
P1010540.jpg
ハウステンボスで自分用に買ったもの。クッキー、ハンカチ、九州限定ハイチュウのあまおう苺。和風チーズセレクション、チーズパンチェッタ、辛子明太子の燻製チップ、姫からすみのチーズ入り燻製。どれも美味しかったデス[グッド(上向き矢印)]

3日目へ続く。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

免疫力アップ大作戦!㊳長崎・熊本・福岡1日目 [旅行]

GW始まりました~ 今年は2日を年休取って、5泊6日の予定で長崎・熊本・福岡旅行に来ています。

1日目は名古屋からハウステンボスまで直行。新幹線3時間20分と特急で約1時間50分。自宅を7時半に出てハウステンボス到着が14時半、7時間もの長旅でした。
P1010001.jpg
新緑がまぶしいです[ぴかぴか(新しい)]
桜の季節が終わったら、入れ替わりに木々の緑が青々としてきました。

長旅なので、新幹線で駅弁食べました。
P1010003.jpgP1010004.jpg
肉三昧[わーい(嬉しい顔)] おなか一杯になりました。

新幹線はGWの混雑に備えてグリーン車にしたら、自由席にも空席が多かったくらいで、隣の席には誰も来ずに快適でした。
博多からハウステンボス行の特急も奮発してグリーン車にしたら、なんと私の他に1人しかお客さんはいませんでした。な~んだってかんじ。

行きの行程はかなりリラックス出来たんですが、新幹線がそろそろ博多に着こうかという時に、とんでもないことが発覚[exclamation] まさかの出来事。
今回の旅行のメインは二つ、おひとり様ハウステンボスと長崎の軍艦島上陸ツアー。
特に、軍艦島はTV番組で見てぜひ行ってみたいと前々から思っておりまして、このGW旅行の計画も軍艦島ありきで昨年12月に立てました。ただこの時は、軍艦島上陸ツアーの予約受付はまだ始まっておらず、後で予約する必要があったんですが。。。なんと、予約をするのをすっかり忘れていた[exclamation×2]

急いで新幹線の中でタブレットを立ち上げて、クルージング会社のHPを見てみると・・・予定していた日はすでに満席[たらーっ(汗)] って、GW期間中はすべて満席[たらーっ(汗)] ナンテコッタイ[もうやだ~(悲しい顔)]
会社の部下にもこの軍艦島上陸ツアーに行く話で盛り上がり、かなり楽しみにしていたというのに。

宿を押さえるためにだいたい4~6ヶ月前にスケジュールを立てることが多く、毎月旅行に行く合間に、毎月旅行の計画を次々と立てているので、旅行が近づいてきても以前立てた計画を見直す暇がないというか。。。スケジュールを立てることで、気持ち的にすでに完結しているというか。。。
それでも、これまでも些細なポカは幾度となくあったけど、これほどまでに大事なことを忘れるとは・・・(;'∀') 
ほんま、信じられへんわ~ と新幹線の中で独りごと言ってしまいました。
ということで、長崎滞在スケジュールの予定変更です。

半ば放心状態のまま、博多に到着。
P1010005.jpg
大分行きのソニック。九州の電車って見慣れないので、なんだか新鮮です。全国のJRの特急の中では、JR九州の特急が一番カッコいい気がします。写真を撮り忘れたけど、博多長崎間の特急かもめも、なかなかシブい。白いかもめも黒いかもめも、両方見ることが出来ました。
P1010007.jpgP1010009.jpg
ハウステンボス行きは・・・なんでこのデザインなのか?と思うんですが(^_^;)
グリーン車は先頭なんですが、運転席との仕切りがガラスになっているので、1列目の席は『電車でGO!』の特等席です。私は2列目だったので、体を横に倒すと『電車でGO!』出来ました[わーい(嬉しい顔)]
P1010010.jpg

P1010012.jpg
ハウステンボスに到着。駅のホームから見えるのは、ホテルオークラJRハウステンボス。いきなり目を引きますね~
まあここからは軍艦島のことは忘れて、思う存分楽しむぞ~

この日は園内の『ホテルヨーロッパ』に宿泊予定。チェックインは15時以降ですが、ホテルにチェックインする前にも色々と遊びたい!という人のために、園内のホテル宿泊者は入り口で大きな荷物を預けることが出来て、ホテルまで運んでくれます。このサービスは嬉しいですネ。

園内に入って最初に出迎えてくれるのがこの景色。ハウステンボスの写真といえば、このショット。
P1010020.jpg
風車と色鮮やかな花たちと運河。もう気分はヨーロッパ[ひらめき]
ハウステンボスが出来て今年で25周年だそうですが、実は、出来てすぐの頃に1度来たことがあります。当時付き合っていた彼氏とのラブラブ旅行で[ハートたち(複数ハート)] この風車の風景も当時のままです。

ハウステンボスのことを少し紹介しておくと、元々は江戸時代に開拓された水田跡地で、昭和になって長崎県が工業誘致のために造成しましたが、工業用水確保が難しいために誘致が進まず、長い間手つかずの状態だったそうです。ヘドロの埋め立て地で草木も生えない荒地だったとか。
そんな土地を創業者さんが買い取って、2000億円以上かけて土地改良や街づくりを行い、現在のように緑豊かなオランダの街を模したテーマパークになりました。街を流れる運河も、大村湾の潮の満ち引きを利用して水を入れ替えるなど、徹底した水質管理がなされています。
テーマパークというよりは、オランダの街がもう一つ出来たという感じです。

ただ、開業後10年を過ぎた頃、来場者の落ち込みと債権者である銀行の融資引き揚げのために、なんと会社更生法を申し立てて倒産してしまいました。。。この状況、他人事とは言えませんが。
さらに金融不況の影響でスポンサーが手を引いてしまい、営業もままならない状態に。そんな状況の中、旅行代理店のH・I・Sが新たなスポンサーとなり、九州の主なインフラ企業数社も出資して、今のハウステンボスとなったそうです。

以前はオランダの街並みや食事や買い物をするのがメインだったけど、今のハウステンボスは最新の体験型アトラクションや子供たちが楽しめる遊びの場、それにイルミネーションやいろんなイベントがあったりと、楽しめるものが多くなったと思います。
なので、ここ数年『ハウステンボスが面白いらしい』という口コミが増えてきたんじゃないでしょうか。

という訳で、アトラクションやイベントがたくさんあり過ぎて、1日ではとても時間が足りな~い[exclamation] 事前に予習もしたので、まずはお目当てのアトラクションへ。

P1010028.jpg
アトラクションシティのアンブレラストリート。夜になるとイルミネーションになります。

このエリアには最新のVR(バーチャルリアリティー)技術の体験型アトラクションがたくさんあります。ただ、対戦型のゲームが多いので、おひとりさまにはちょっとツライのでパス。
P1010031.jpg
『ホライゾン・アドベンチャー・プラス』オランダの大洪水を体験出来るアトラクション。確か、前回来た時もあったような。。。とりあえず後で時間があれば行こうっと。
P1010033.jpg
ロボット館の前には巨大なロボットが。詳しくないのでスルー。

P1010037.jpg
スリラーシティへ。このエリアはホラー系のVRやホラーハウスが集中してます。ホラー系はパスです。

P1010045.jpgP1010046.jpg
何だか騒々しく音を立ててやってきたのは、シュテーボというロボットバス。笑えるくらいにガチャガチャ言いながら走ってます[わーい(嬉しい顔)]

P1010051.jpg
アムステルダムシティ。このエリアにはワインやチーズなどの専門店やオランダの民芸品などのお店が集まっています。木靴の絵付け体験も出来るんですよ。大きな木靴も。

お目当てのアトラクションへやっとたどり着きました。『ドラゴンワールドツアー』、VR型のメリーゴーラウンドです。ヘッドホンとVRゴーグルを装着して、メリーゴーラウンドに乗るんです。最新のアトラクションで、つい最近のTV番組でもやっていたので、是非やってみたいということで。
この日は平日なので待ち時間は15分ほど。
P1010052.jpgP1010053.jpg
ドラゴンに乗って空を飛ぶ体験が出来ます。VRゴーグルとヘッドホンをつけると完全に外界からシャットアウトされるので、わざわざメリーゴーラウンドに乗る必要はないような気がしますが[わーい(嬉しい顔)]
それでも迫力ある映像で楽しめました。

同じくアムステルダムシティにある『ギヤマンミュージアム』へ。世界各国のガラス芸術品を見ることが出来る美術館です。
P1010056.jpgP1010057.jpgP1010059.jpgP1010060.jpgP1010064.jpgP1010065.jpgP1010068.jpgP1010069.jpg
色別に展示されたガラス工芸品は、とても見ごたえがあります。
P1010067.jpg
ゴージャスなシャンデリア、スゴイですね~

P1010071.jpg
夕方に近づいてくると曇り空に。雲の向こうの太陽とドムトールンが絵になります。

タワーシティへ。この日泊まる予定のホテルヨーロッパに向かうカナルクルーザーが。この後で私も乗る予定。カナルクルーザーに乗るためにハーバータウンには行かず、入口ゲートへ戻ります。
P1010077.jpgP1010073.jpg

アートガーデン。このエリアは庭園になっていて、夜には一面イルミネーションになりますヨ。
バラ園、あと10日ほどでバラ祭りが開催されますが、まだ少し時期が早いので満開とはいかないですが。それでも綺麗に咲いているバラを見つけました。
P1010080.jpgP1010083.jpgP1010084.jpgP1010089.jpgP1010090.jpgP1010105.jpgP1010101.jpgP1010109.jpg
薔薇はやっぱり、華がありますね~
P1010087.jpg
ドムトールンはどこのエリアからも見えるので、エリアごとに色々なドムトールンを楽しむことが出来ます。
P1010092.jpg
バンジージャンプも[exclamation]

風車のエリアに戻ってきました。風車の後ろ姿。
P1010112.jpgP1010116.jpg
本物のワンちゃん。ハウステンボスは小型ペット同伴OKのようです。

歩き疲れたのと暑かったので、水分補給。シュワポップ、炭酸の氷です。
P1010117.jpg

ホテルヨーロッパ専用のカナルクルーザーへ。運河から見る景色もとても素敵です。
P1010121.jpgP1010119.jpg
P1010125.jpgP1010131.jpg
分譲の別荘街が隣接しています。それぞれがとても可愛らしくて素敵な別荘ですね。
P1010135.jpgP1010138.jpg
ドムトールンが近づいてきて。。。いよいよホテルヨーロッパへ。
P1010140.jpgP1010141.jpgP1010142.jpgP1010144.jpg
建物の下がトンネルになっていて、そこを通り抜けると・・・コの字型の建物の中庭にホテルの乗船場が見えてきました。チェリストがお出迎えしてくれました。
なんとも雰囲気がありますね~
P1010146.jpg
P1010148.jpgP1010149.jpg

P1010165.jpgP1010166.jpg
ロビーでは生け花展をやっていて、目を楽しませてくれます。

部屋に着きました。家具や花柄のカーテンがシックで、とても落ち着ける部屋です。
P1010152.jpgP1010161.jpg
窓の外にはドムトールンが目の前に[ひらめき]
P1010157.jpgP1010158.jpg
バスルームは広めのユニットバスで、こちらも花柄のタイルになっていてカワ(・∀・)イイ!!
P1010164.jpgP1010162.jpg
アメニティも充実してます。
P1010293.jpgP1010292.jpg
バスタオルやフェイスタオルが分厚くて、フカフカ[るんるん] 体を洗うワッフル地のタオルもありますヨ。

P1010155.jpgP1010156.jpg
冷蔵庫内のドリンクは有料ですが、コーヒーなどは無料。

部屋で少し休憩してから、夜のハウステンボスへ出発[exclamation] カナルクルーザーでチェックインしたのとは別の入り口を出ると、ホテルの正面玄関です。
P1010167.jpg
イルミネーションにはまだ明るいので、まずは晩ご飯を食べることに。
部屋の窓から見えていたドムトールンの運河沿いにあるフードコートで食べました。
P1010172.jpg
蒸し牡蠣とカキフライ、ソーセージ。そして[ビール][るんるん] どれも美味しかったですヨ~ 
涼しい風の中で黄昏時の園内を見ながら、テラス席で食べるのはほんとに最高[exclamation]

ご飯を食べ終わる頃には…イルミネーションやライトアップされた街並に。
P1010178.jpg
P1010183.jpgP1010184.jpg
めちゃくちゃ素敵な光景[ぴかぴか(新しい)]

アートガーデンにやってきました。『光の王国』こちらのエリアでは一面のイルミネーションを楽しめます。本当に幻想的で、ため息が出ます[ぴかぴか(新しい)]
P1010193.jpgP1010194.jpgP1010186.jpgP1010198.jpg

巨大なロボットドラゴンも。
P1010199.jpg

『光のパレード&光の運河水上ショー』
P1010214.jpgP1010220.jpg

ゆっくり見ていたかったけど、お目当てのショーの時間が近づいてきたので早々に切り上げて移動。途中のスリラーシティでは、プロジェクションマッピングで太鼓の達人やってました[ひらめき] 実際にゲームに参加出来るようになってるんですヨ。楽しそう~
P1010231.jpg

アトラクションタウンへ。
P1010234.jpgP1010237.jpg
こちらの噴水広場にも巨大なイルミネーションの天空ツリーが。

街の裏手に回ると、フラワーロードにある風車もライトアップ。
P1010241.jpg

そして、お目当ての劇場へ。ハウステンボス歌劇団のショーが始まります(^^♪
P1010242.jpg
チームフラワーの『K.K7335~アンドロイドの涙~』
パスポートで観覧可能ですが、有料の前方指定席を予約していました。どうせ見るなら、いい席で観たいと思って。なので、前から2列目、舞台の真正面というかぶりつきの席をGet!

宝塚歌劇団やOSK日本歌劇団出身者たちが在籍している歌劇団なので、かなり本格的でした。タカラヅカは子供の頃に1度観たことがありますが、大人になってからは未体験。
・・・かなり衝撃的でした[るんるん][るんるん] 良い意味で。
タカラヅカのように男役と娘役のトップスターが主役で歌ったり踊ったりするんですが、ほんとにキレイ。チームフラワーのトップスターは伊織はやとさん。背が高くてカッコよかったです。
約1時間のショーでしたが、とにかく非日常の世界に飛び込んだかんじでワクワクしっぱなしでした。タカラヅカに夢中になる人の気持ちが少し分かったような気がします。
有料の前方指定席は、たぶんファンクラブの常連さんたちと思われるおばさまたちでいっぱいでした。
たまにはこういう世界に浸るのもいいなぁ~と思ったのでした。

『光と噴水の運河』のイルミネーションショー。こちらもすごく素敵でした。
P1010246.jpgP1010247.jpgP1010251.jpgP1010253.jpgP1010258.jpgP1010259.jpgP1010261.jpgP1010264.jpgP1010265.jpg
鮮やかなイルミネーションが色々な色に変わり、ほんとにキレイです。この光の運河を行くカナルクルーザーに乗ることも出来るんですヨ。

アートガーデンに戻ってくると、光の滝が色々な色に変化していて・・・
P1010271.jpgP1010280.jpg
ドラゴンが現れた[ひらめき]
P1010277.jpgP1010278.jpg

ハウステンボスでは4つの3Dプロジェクションマッピングを見ることが出来るんですが、運河のイルミや光の滝に見とれている間に見逃してしまいました~[たらーっ(汗)] 急いで会場に行ったものの、最後のカエルちゃんだけしか見れませんでした。。。
P1010284.jpg

GW中は23時までの日もあるようですが、この日の閉園時間は22時。名残惜しい気持ちのままホテルへ戻る途中も、最後まで素敵な景色にうっとり。
P1010287.jpgP1010286.jpg
P1010289.jpgP1010290.jpg
ホテルヨーロッパ、光のお城みたい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
P1010285.jpg
ドムトールンも幻想的。

ディズニーランドでもなく、ユニバーサルシティとも違う、魅力的なテーマパーク。
家族連れでもカップルでも、そしておひとり様でも。充分楽しめる場所です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メガバンク最終決戦 [観ル・聴ク・読ム]

桔平さん、カッコよすぎて、涙が出てきちゃいました~~[たらーっ(汗)]
カッコよすぎて涙が出るなんて経験、半世紀にわたる人生の中で初めての経験。

椎名桔平さんのファン歴は『Sweet Season』以来ほぼ20年になります。桔平さんが出ている映画、TVドラマ、舞台・・・主演作品はもちろん、端役で出ているものもほとんど観ています。
どの作品の役も素敵ですが、今回の『メガバンク最終決戦』の役はベスト3にランクインです[ぴかぴか(新しい)]

1『Sweet Season』五嶋明良
2『メガバンク最終決戦』桂光義
3『刑事のまなざし』夏目信人

ただ、ファンを名乗るのは怒られそうなほどに桔平さん情報をリアルタイムで追いかけていないので、このドラマがWOWOWで放送されたのが昨年2月、DVD発売されたのが9月だったにもかかわらず、実際に観たのが今週・・・

そして、桔平さんのインスタグラムを見つけたのは、今日[exclamation]

遅まきながら、大興奮中の私なのでした[わーい(嬉しい顔)]

桔平さんのどこが好きなのか・・・?
一言では語り尽せない・・・というよりも、『恋』しているんだと思います。自分にとって現実世界の人ではなくて『遠くから見守っている』感覚だけど、それがファンていうものなんだと。
観ているだけで幸せな気分になれるんです。

さて、この『メガバンク最終決戦』、桔平さんのカッコよさが半端なく際立っていただけではなくて、ドラマ自体がとても面白かったのと、忘れかけていた過去の出来事を懐かしくそして切なく思い出させてくれるドラマでした。

銀行の合併にまつわる実情や銀行の破たん事件にスポットを当てたドラマは、たぶん他にはあまりないと思います。私は銀行員ではないですが、このドラマに出てきた過去の銀行破たん事件には、少なくとも現実に影響を受けた一人です。

その事件で銀行が破たんした影響で、当時私が勤めていた会社も倒産してしまったのでした。
倒産といっても色々なケースがあって、倒産=路頭に迷うということはなく、ほぼすべての社員は当時の待遇を維持したまま今の会社に受け継がれたので、生活に大きな変化はなかったのですが。
あ、大きな影響があったのを思い出しました。当時の持ち株会で200万円ほど積み立てていた自社株が、1円に!!文字通り紙切れになった証券証書、今でも持ってます。

その後は、外資系ファンドから経営陣が送り込まれて、社員の役職名が横文字になったり[exclamation](確か私は、アソシエイトマネージャーだった??) かと思えば、その外資系ファンドから買った今の親銀行の影響を受けて、名実ともに完全に銀行の子会社になり、上司や本部スタッフに銀行出身者が増えたり。
今では銀行グループ全体の純利益の約7%を稼ぎ出す会社になり、結果的には良い方向に進んだのだと思うんですが、その間には色々なことがあったなぁ~と。

それから、私自身はバブル時代から融資の仕事をしていて、色々な銀行員と仕事上の接点がありましたが、バブルが崩壊して多くの銀行が倒産して、別の銀行が吸収合併するという出来事が頻繁に起こり、仕事上で知り合った銀行員の方がその波に飲み込まれていった…ということをみてきました。
私と出身校が同じでよく気にかけてくれた方が、詳しいことは分かりませんが、倒産吸収合併後に自ら命を絶たれたこともありました。

このドラマでは合併した銀行の中で出身銀行で差別がある・・・ということや、1度だけでなく2度3度と破たんを経験した銀行員の家族の悲劇が描かれていました。銀行に縁のない人から見ると『次から次へと銀行の名前が変わるのね~』くらいにしか思っていませんでしたが、実際にそれを経験した人や家族は、ほんとうに地獄だったのでしょう。
そこで働いている人たちは、日々自分の仕事をコツコツと頑張ってきたのに、外交政策のための政治家や官僚の都合、保身に走る銀行経営陣の都合、利益だけを追求するファンドの都合・・・そういうところで自分たちの運命が左右されていたなんて。

このドラマのレビューを見ると、劇画のようだという意見がたくさんありました。それほど現実にはあり得ないドラマの世界だと思う人が多いということなんでしょうが、実際にもこういうことがあったんだろうなと私は思いました。私の会社が影響を受けたとある銀行の破たん事件も、実際の内情について真相は明らかになってません。色々な事情が絡み合い複雑すぎたのと、誰が得をして損をしたのかがはっきり分からない事件なので、うやむやにさせられて忘れ去られた事件でした。
その複雑な思惑の一端をこのドラマで知ることが出来たという感じです。原作者が元ファンドマネージャーで、当時の実情をよく知っているサイドの方なので、とても説得力がありました。

ただ、『長期国債の暴落が銀行破たんを招く』ことの意味が分からない人もいるなど、ドラマの内容を理解するにはある程度の金融知識が必要なので、分からない人にはつまらないと思えたかも。

レビューの中にも『国債が暴落しても、売らずに長期保有すれば問題ないのでは?』という意見がありましたが、これは間違いです。ドラマではこのところが第一の焦点となっていました。暴落した国債の損金処理を今年度は特別にしなくても良いという金融庁通達を一旦は取り付けたものの、金融庁長官のある思惑で撤回されて・・・というところ。確かに国債を今すぐ売却せずに保有し続ければ、今は売却損は出ません。個人であればそれで正解です。が、法人会計というよりも銀行会計では、年度ごとの決算で保有している株式や債券の評価損を計上しなければなりません。評価損が大きいということは資産が目減りするため、債務超過(負債が資産を上回ること)となる可能性があるということです。正確には債務超過=倒産ではないのですが、債務超過の状態は決して健全とは言えず、何かのきっかけで破たん(倒産)しやすい状態と言えます。例えば、債務超過を理由に新たな融資が受けられず、資金繰りに窮するなど。。。なので、債務超過という状態になることは、銀行にとっては大問題なのです。
またバーゼル規制といって、銀行の健全性を維持するための国際的なルールに基づいて、リスク資産(投資や融資)に対する自己資本比率(流動性の高い普通株や内部留保)の基準が定められています。国内外の銀行はこの基準をクリアするための経営方針が取られています。国債の評価方法については色々な攻防がなされているようですが、このバーゼル3をクリアできない事態になっても、銀行にとっては大問題です。

こういったことを知っているのと知らないのとでは、同じドラマを見て受ける感想も変わってくるのかもしれません。
でも、こういう背景を知らなくても楽しめるのが、役者さんたちの演技です。
主役の桔平さんはもちろんですが、桐谷健太さんや石橋凌さんたちの演技もスゴイ。難しいテーマを扱っているにもかかわらず、グイグイ惹きこまれるのは役者さんたちの白熱した演技のお陰だと思います。

ということで、とてもお勧めな作品ですので、是非観てみてください[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

レッスン218回目 [ヴァイオリンのこと]

発表会が終わってから初めてのレッスン。2月からドッペル一色だったので、音階もMAZASもシャコンヌも、ほぼ3ヶ月ぶり・・・どうなることやら。

音階、かなり久々だったにもかかわらず、ちゃんと指が覚えていてくれました。

『MAZAS Op36-1』27番。
発表会前は重音の手前までは進んでいたけど、今日はとりあえず最初から。
所々やり直しながら、重音手前まで通して終わり。
まあ一通り弾けているということでここまではOK。次回は重音から。

『ヴィターリ シャコンヌ』
こちらも久しぶりだったので最初から。とりあえず2ページ目重音が終わったところまで通して終わり。
ワンボウスタッカートの弾き方を教えてもらいました。
『弓は軽く持って、重みを感じて弾くこと』
強く持ちすぎていて弓を押し付けて弾いているので、重みで勝手に弓が跳ねる感覚を持つこと…
右手をもっと柔軟に。肘を挙げて。
これって、けっこう目からウロコでした。
2つのフレーズずつ繰り返して練習するようにとのこと。パターンが変わるつなぎ目もスムーズに弾けるように。楽譜を見ないで覚えてしまうこと。

家に帰ってからひたすら何度もやっているうちに、ワンボウスタッカートのコツがわかってきたような。あとは均等に弓を跳ねさせることが出来て、楽譜を見ないで覚えるまで、ただひたすら繰り返すのみです。
・・・あんまりやると、左の指が攣ってしまうんですが。。。

先生が『発表会、楽しかったでしょう?』と。
思わず『楽しかったです~ でも燃え尽きてしまった感じです…』
先生、苦笑い(^^;

ただ、ここ何年かは何となく練習している…という感じで、なかなか進歩がなかったところ、発表会1ヶ月前からの追い込み・・・というか、弾けないところを集中して練習しまくったことで、進歩が実感出来たということは、貴重な経験になりました。
ほんとに先生にいつも言われることなんだけど、今更ながら部分練習のやり方が分かったというか。
出来ないことが出来るようになっていくのは、とても嬉しいことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

免疫力アップ大作戦!㊲静岡2日目 [ヴァイオリンのこと]

伊豆旅行二日目。
残念ながら、この日も朝から[雨][雨] 前回行きそびれた大室山や、さくらの里に行く予定だったけど、この雨ではリフトも動いているか分からなかったのでキャンセル。
今回は土日での1泊旅行なので、チェックアウト時間ぎりぎりまでお宿でゆっくりして、どこにも寄らずに早々に帰ることにしました。

朝ごはんは夕食と同じ席で。朝から豪勢ですヨ[るんるん]
P1010115.jpg
P1010116.jpgP1010118.jpgP1010119.jpgP1010117.jpg
金目鯛の煮付け、実は前回は兜煮でめちゃくちゃインパクトあったけど、少しサイズダウンしてました(^^♪ 全体的にボリュームがあるので、このくらいが丁度良いと思います。

食事中、スタッフさんがやってきて…『さきほどお部屋にグラスを下げに行って、こちらのカップを一緒に下げてしまったんですけど…』と見せてくれたのが…
P1010120.jpg
でもよく見ると、ワンサイズ小さいもので。
『こちらはお客様のものなんですよね~ 洗ってお戻ししておきました[わーい(嬉しい顔)]
このコーヒーカップは旅行グッズの一つで、スティックコーヒーと一緒に持ってきているものなんですが、なんと全く同じデザインのコーヒーカップが、このお宿にもあるのでした。あまりの偶然に、スタッフさんと大笑い。ほんとビックリでした。

お宿の玄関前の桜の木、前日よりもたくさんの桜が咲き始めていました。この翌日から良いお天気の予報なので、翌日には一気に満開になりそうです。
雨の中、支配人やスタッフさんが車が出るまでお見送りしてくれました。最後までほんとに心温まる接客で、また来たいなぁ~また来るぞ~と。たぶん、1年以内に再訪するだろうな~

それではこちらの『骨董旅館ゲストハウス開耶』さんの採点です。
部屋5、お風呂5、夕食8、朝食5、接客サービス10、癒され度5、コスパ5
総合評価は…6.1[満月][満月][満月][満月][満月][満月][三日月] 5点満点、越えちゃいました~[ぴかぴか(新しい)]

ちなみに前回の総合評価は6.3だったので、評価が下がったことになりますが…これは初めて泊まった時のサプライズな部分が、2回目ということでびっくり度が減ったことによるものです。それ以外の所は前回とほぼ同じレベルで、高い水準をキープされているということになりますね。

5点満点越えの10点は接客サービス。
過剰な接客ではありません。さりげない気配りが随所に。お出迎えやお見送りの時、『また来ちゃいました!』『また来ます!』と思わず言ってしまうほどに、自分のことを大事におもてなしをしてくれる人たちの所に帰ってきたという感じです。
1日4組しか受けないというのは、それぞれのお客さんのことに気を配れる限界を越えないということ。ほんとうに、一人一人のお客さんが『○○してほしいなぁ~』『△△だったらいいのになぁ~』と思うことをすかさず察知して、さりげなく応える・・・そんな接客です。
まるで自分が大富豪で、何もかも行き届いた執事さんが世話をしてくれているかのような錯覚に。
もちろん、これまでに泊まったお宿の中では、ピカイチ[ひらめき]
リピーターが多いのも、納得です。

夕食も満点越えの8点。前回は10点でしたが、さっき書いた通り、初めての時に驚きびっくりしたところが減った分。でも今回も充分に驚きと感動がありましたヨ。
一品一品の美味しさだけでなく、見た目の美しさ、素敵な器たちも本当に満足出来ます。一つのお料理の量は少なめにして、種類をたくさん戴けるのもいいですね。

5点満点は部屋、お風呂、朝食、癒され度、コスパ。
部屋もお風呂も前回と同じ。過度な設備やアメニティなどはないけど、必要なものがちゃんと揃っていて使い勝手もいいです。部屋の露天風呂は掛け流しではないので、自分でお湯を張ったり温度調整しなければならないのが唯一のストレスでしたが、貸切風呂にも自由に入れるので問題ありません。
朝食も、朝からテンションが上がるラインナップ。どれもこれも美味しい!
癒され度はMAX。露天風呂に入ったり、テラスでボーっと木々を眺めたり・・・それ以外は何にもせず。ただひたすら癒されました。
コスパ、休日おひとり様、露天風呂付きのお部屋、お料理、そして究極の接客・・・それが東京岡山間の新幹線往復のお値段と同じだなんて、びっくりです。

私はあまり人に何かを勧めるタイプではないんですが、ここのお宿のことだけはけっこう事ある毎に周りの人に勧めています。
前日の夜もテラスで焼酎をいただきながら、前々日の夜送別会で見送った元上司とのメールでも、こちらのお宿を勧めました。あまりたくさん宣伝して予約が取りにくくなるのも困るけど、それでもお勧めしたいお宿なんですヨ。

10時にチェックアウトしてからは、その日の予定をキャンセルしたのでそのまま三島駅まで直行。
と言ってもこの頃には雨が上がってたんですけど…飲み会続きでけっこう疲れていたのもあったので、14時頃には自宅に帰りました。

お土産は…帰りの三島駅で買った駅弁。お昼用と夜用に[わーい(嬉しい顔)]
P1010125.jpg
P1010126.jpgP1010127.jpg

次はいつ行こうかな~[るんるん]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

免疫力アップ大作戦!㊲静岡1日目 [旅行]

今回の旅行は、静岡県中伊豆のお宿へ再訪する旅!
2015年1月に訪れた『骨董旅館ゲストハウス開耶』さんに、桜の季節にどうしても行きたくて、半年前程から予約を入れていました。こちらのお宿には樹齢300年の大きな桜の木があるのです。

前日の送別会で午前様にもかかわらず、ちゃんと寝坊しないで予定通り出発。ところが生憎の[雨] 
お宿に行く前に、松崎町の那賀川沿いの桜並木と田んぼを使った花畑に行くつもりなんだけどなぁ~

新幹線で三島へ、そこからレンタカー。天城越えをして一気に松崎町まで、約2時間。
那賀川沿いに桜並木が続いていて、田んぼを利用したお花畑とのコラボがとても絶景[ぴかぴか(新しい)] のはずが…
P1010028.jpgP1010029.jpg

P1010002.jpg
こんな雨でも人がたくさんいるじゃん[exclamation]と思って近づくと…合羽を着た案山子さんたち。お花見の縁日を楽しんでました(^^♪
こちらは田んぼを利用したお花畑として3月上旬から5月上旬まで、いろいろなお花が楽しめるようになっているところです。
P1010007.jpgP1010008.jpgP1010005.jpgP1010006.jpg
お花畑の中に入って行きたかったけど、とにかくすごい雨。
雨だけでなく風も強かったので、お花見は一瞬で終了[たらーっ(汗)]
それでも、美しい花たちや桜、雨に煙る里山をしばらくボーっと眺めているだけでも、とても楽しい気分になりました。

那賀川沿いの桜並木は菜の花とのコラボも絶景[ぴかぴか(新しい)]
P1010024.jpg
P1010019.jpgP1010020.jpgP1010015.jpgP1010025.jpg
こちらの桜はちょうど満開。たわわに咲きほこった桜の木の下で、大雨が降るのもかまわず撮影大会…ここはテンション上がりました。

P1010034.jpgP1010033.jpg
お天気が良ければお花見をしようと思って、名古屋で駅弁を購入してきたんですが、車の中で食べました。ちゃんとレジャーシートも持ってきたのにな~(;'∀')

とても素敵な場所だったので、いつかまたこの季節に来たいと思いました。リベンジ!

雨が激しかったので他にはどこにも寄らずにお宿へ向かいました。西伊豆の海岸線沿いを走ると、満開の桜の木がたくさんあって、ほんとにキレイでした。このルートは天気が良ければ富士山も見える絶景ポイントがたくさんあるんだけど。。。ほんと残念[たらーっ(汗)]

14時過ぎにはお宿に到着。
前回来た時もそうでしたが、今回も雨にもかかわらず、駐車場でスタッフさんがお迎えしてくれました。到着予定は15時と伝えてあって随分早くに着いたのに、びっくりでした。
そして。お宿の玄関前の樹齢300年の桜の大木も。。。
P1010124.jpg
P1010123.jpgP1010122.jpg
松崎町の桜が満開だったので期待していったけど、なんと1分咲き[あせあせ(飛び散る汗)]
このお宿は少し山の上にあるので、まだほとんど咲いてませんでした。
いつもならこの時期には満開になるそうですが、今年は1~2週間前に寒い日が続いたので遅くなったみたいです。あちゃちゃ…

1年3ヶ月前に訪れた時と同じスタッフさん2人が、前回と同じように出迎えてくれました。お部屋も前回と同じ102号室。露天風呂付きのツインベッドタイプのお部屋です。
P1010037.jpgP1010036.jpg
部屋の露天風呂やテラスも変わりません。
P1010051.jpgP1010038.jpg
P1010042.jpg
前回と唯一違ったのは、テラスから見える景色。前回は1月で木々はほとんど枯れている状態だったけど、今回は1分咲きの桜の木が。充分に膨らんだつぼみが、今日咲こうか、明日咲こうかと。
P1010045.jpgP1010046.jpg

お宿の貸切風呂も、こちらのお宿は1日に4組までしかお客さんを取らないので、ほとんどバッティングすることもなく24時間好きな時に自由に入れます。
P1010049.jpgP1010050.jpg
2時過ぎに到着してすぐに貸切風呂に行ったんですが、すでに先に入った方がおられたようで(^^;
みんな考えることが同じですね~

貸切風呂の後は部屋の露天風呂を出たり入ったり、な~んにもしない贅沢な時間を過ごしました。

そして夕食。こちらのお宿の食事がとにかく素晴らしくて、とても楽しみにしてきましたが、今回も見事に期待を裏切りません[ぴかぴか(新しい)]

まずは、スパークリングワインから。
P1010052.jpg
P1010053.jpgP1010054.jpg
お品書きがないので、お料理名についてはうろ覚えです。
さっそく記憶がぼけてます。。。確か、豆乳豆腐だったような・・・香ばしくて美味しかったです。梅酒と。

スパークリングワインはこの一品で飲み終えたので、ここらはガッツリと日本酒で。名古屋の萬乗醸造さんのお酒、『醸し人九平次』。前回もこのお酒からのスタートでした。
P1010056.jpg
改めてお伝えしておくと、こちらのお宿ではワンコイン500円で、なんと飲み放題~[ぴかぴか(新しい)] しかも安いお酒の飲み放題ではありません[exclamation] 
お酒好きな支配人がお客さんにぜひ飲んでほしいと思う全国の美味しいお酒を吟味して取り寄せ、お客さんの好みを聞いてチョイスしてくれるのです。吟醸系が好きか、純米系がいいか? 辛口or甘口? 深みがある方が良いか?? このお料理に合うお酒をというオーダーももちろんアリ。
私は決して日本酒通でもなく、お酒なら何でもいいんですが(^^; 好きなブランドや酒造メーカーのものなど拘りを持っている人でも、支配人のお勧めに身をゆだねて、新たな発見が生まれる…という楽しみ方もアリです[ひらめき]
お酒の種類が変わる毎に、グラスやおちょこも変わります。オーナーが骨董屋さんなので、グラスを愛でるだけでも、上質な時間を過ごしている気分になれます。
前回もかなりたくさんの種類のお酒を頂きましたが、今回も最初からハイペースです[わーい(嬉しい顔)]

P1010058.jpgP1010059.jpg
うなぎと大根の煮付け。うなぎがトロトロで香ばしくて、めちゃくちゃ美味い[exclamation]

八寸と小鉢。
P1010061.jpg
P1010064.jpgP1010065.jpgP1010062.jpgP1010063.jpg
明日葉の天婦羅やウドの酢漬け、自家製スモークチーズ…その他いろいろ。
和風出汁で煮付けた春野菜は、ほんとに春を感じさせる一品。

P1010067.jpg
3種類目、『九頭龍』福井県の黒龍酒造さんのお酒。

P1010068.jpg
椀物。白魚の真丈が入ったお吸い物。京風の薄味の出汁がほんとに美味しい。
このお料理に入っている海草のようなもの、『これ何ですか?』と尋ねたところ、スタッフさんが料理長まで聞きに行ってくれたんですが…せっかく教えてもらったのに、忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

P1010070.jpgP1010072.jpg
4種類目、青森のお酒『田酒』。西田酒造店さんのお酒。湯呑み茶碗といった感じのおちょこがほんとに可愛らしくて。

そしてここからは、お造りの祭典[ぴかぴか(新しい)]
P1010073.jpg
ここまでのテンションもかなりハイでしたが、ここで一気にトップレベルへ[グッド(上向き矢印)]
P1010074.jpgP1010075.jpg
ヒメ鯛は丸ごと一匹分。車海老はオードブル風に。
金目鯛とカンパチ、本鰆。
P1010076.jpgP1010078.jpgP1010077.jpgP1010080.jpg
鯛の昆布締め。
こちらのお宿は伊豆半島の内陸部にありますが、車で30分も走れば駿河湾にも相模湾にも出られるので、新鮮な海の幸をいただけるんですね~

P1010083.jpgP1010086.jpgP1010085.jpg
桜の道明寺蒸し。中には鯛が入ってます。蕨などの春の山菜も添えられていて、ほんとに春[ぴかぴか(新しい)]

5種類目は焼酎にシフト。『春雲紫』という紅芋の焼酎。鹿児島県の濱田酒造さんの芋焼酎。『ガツン系の飲み応えのあるものを』というオーダーに応えてのお勧めの一品。
P1010087.jpg
めちゃくちゃ、ガツン[わーい(嬉しい顔)]

P1010092.jpgP1010093.jpg
P1010090.jpg
タコのマリネ。タコのコリコリ感が良かったけど、野菜も美味しい!

P1010095.jpgP1010094.jpg
焼き魚とエビの雲丹庵掛け。

P1010097.jpgP1010096.jpg
春雲紫をもう1杯いただいたあと、6種類目のお酒。宮崎県日南市の酒造王手門さんの焼酎『漆黒・超不阿羅王』。何とも意味深なネーミングの焼酎です。ラベルの説明文も読み応えがありますが、味もなかなか飲み応えあり。こちらもガツン系です。

もち豚のしゃぶしゃぶは梅の出汁でいただきます。このお鍋と次の黒米のお茶漬けは、こちらのお宿の名物料理。前回も頂きましたヨ。
P1010100.jpgP1010099.jpgP1010101.jpgP1010102.jpg
前回、しゃぶしゃぶにレタス[ひらめき]という組み合わせに驚き、それ以降自宅でもお鍋にレタスを入れるようになりました。シャキシャキ感がナイスです。
そしてこの梅の出汁が・・・ほんとに絶品。
P1010104.jpg
黒米が入ったお茶碗に、この梅の出汁を掛けてお茶漬けにするんですが、もうほんとにびっくりするほど美味しくて。出汁はもちろん全部飲み干しますヨ。

締めの御飯の後は…デザートワイン。7種類目[わーい(嬉しい顔)]
P1010106.jpg

P1010105.jpgP1010107.jpg
イチゴ小豆に、メロンのゼリー寄せ、リンゴ。イチゴと小豆、合いますね~
P1010108.jpg
そして最後にホットコーヒー。コーヒーの好みも、深めorあっさりorまろやか…?と聞いてくれます。

デザートは後で部屋まで持ってきてくれることもお願い出来たのですが、勢いで食べないと満腹で食べられそうにないので、このままこちらで頂きました。
その代わりに、先ほどの『漆黒・超不阿羅王』を部屋まで持ってきてくれることに。
P1010114.jpg
部屋の露天風呂に入った後に、テラスで焼酎を・・・
ホントに、吞兵衛にとっては極楽浄土としか言いようがありません[ビール]

それにしても、何と楽しい夕食だったか・・・
おもてなし好きでお酒好きな支配人との再会も、楽しいひととき。リピーターながらもまだ2回目の新米にも拘らず、しっかりと私のことを覚えていてくれたようで、最初の挨拶に来られた時、ニコッと笑って『今回も充分におもてなしさせていただきます』と。
支配人だけでなく、若い男性スタッフさん2人もほんとに気持ちの良い接客で、気配りも心地良くて。2回目でさらにこちらのお宿のファンになりました。
私以外の3組もほとんどがリピーターさんのようで、支配人がテーブルを回る度に、楽しく話に花を咲かせておられました。
良いお宿を見つけたなぁ~

2日目へ続く。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お世話になりました [おしごとのこと]

4月、さあ私、いよいよ異動か~??と思っていたら、私ではなく支店長が異動に。
今の支店にいる転勤がある総合職のメンバーの中では、私が一番古くて丸5年なので順番的には私の可能性が高かったけど、次に古い支店長に先を越されてしまいました。

この支店長とはとても気が合って、よく話をしました。お互い歳も近く同世代で二人とも飲むのが好きだし、仕事に対する考え方も違和感なく、何でも相談し合いました。最近このブログに登場する別の残念な上司が来るまでは、私が実質的に支店のナンバーツーだったので、支店運営や部下たちのフォローも一緒にやってきたという感じでした。
実際、『ももん課長がいてくれて、ほんとに良かったと思ってる』と。

私が乳がんになって長期休暇を取ったり、抗がん剤治療でよく休んだ時も、気持ちよくフォローしてくれました。
おしゃべり好きで明るい人なので、見方によっては支店長としては甘いなぁ~と思うところもあったけど、それが彼の持ち味。今度彼が異動になるのは、なんと人事。本人は営業ラインから外れたことがショックだったようですが、将来の人事部長候補としていくそうなので、それってスゴイことなんですよね。一般的な会社では、人事部長ってエリートコースだもん。
彼の人柄が見込まれたんだなって思いました。

そして昨日は支店長の最後の出勤日だったので、4回目[わーい(嬉しい顔)]、ほんとに最後の送別会をして、12時過ぎまでカラオケやって。
次の日私は伊豆旅行に行く予定にもかかわらず、寝たのが2時過ぎでした。。。
しゃべりすぎて、歌い過ぎて、咽喉がしゃがれるほどに。
3年9ヶ月という長い間一緒に仕事をしてきたので、まだ実感が湧きません。人事部なので今後も支店に来られたり、研修や会議などで会う機会はあると思うので、また一緒にお酒を飲む機会もあるだろうから。。。

彼には本当にお世話になったので、みんなからの送別の品以外に、個人的にプレゼントをしました。
私も家で使っている錫の吞み口とおちょこのセット。
お酒好きなので、とても喜んでくれました。

新しい仕事、全く初めての分野なので大変でしょうが、ご活躍をお祈りしています。
ありがとうございました[exclamation×2]

そして月曜日からは新しい支店長が着任。なのに、今のナンバーツー、休暇を取るだと[むかっ(怒り)] しかもそのことを新しい支店長に伝えるかどうかも不明・・・
新しい支店長、面識のない人なのでどんな人かわからないけど、ちょっとやりにくそうな感じかも。
どうなることやら(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

録音 発表会ドッペル第1楽章 [録音・ヴァイオリン]

間違いながらもなんとか止まらずに弾けたので良かった~
初めての発表会記念に、録音をアップさせていただきます。

発表会でうまく弾きたいという目標が、新たに加わりました。

ちなみに舞台に上がって拍手をもらってから演奏までに1分ほど間が空きます・・・
さあ弾こうと思ったら、肩当が取れて落ちてしまった[あせあせ(飛び散る汗)] 
ところが、全然焦りませんでした。不思議なもので[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いざっ!発表会!! [ヴァイオリンのこと]

今日はヴァイオリンの発表会でした~
P1010002.jpgP1010006.jpg
午前中に会場でリハーサルを1回やったあと、午後1時から発表会が始まりました。
私の出番は12人中10番目。

最初は子供たちの演奏。小5の男の子、幼稚園ぐらいの時から知っているんだけど、モーツアルトのコンチェルト3番の第1楽章を弾いて、上手くなったな~と思って感心しました。
中学生の女の子は、クライスラーの前奏曲とアレグロ。あんな難しい曲が弾けるなんて、スゴすぎる。。。

大人の生徒さんはほぼ全員が女性。
みんなリハーサルの時は緊張しているようだったけど、本番は落ち着いて弾いてました。

そういう私も、前日のピアノ合わせやリハーサルの時の方が緊張して、足が震えたりボーイングがスカスカになったりしたけど、本番はなぜか緊張しませんでした。
実は、2ヶ所ほど間違えてしまったんですが、何とか止まらずに次の小節で仕切り直して弾くことが出来ました。
失敗したけど、楽しく弾くことが出来たので良かったです。

友達が聴きに来てくれたんですが、お花とワインを持ってきてくれました。
P1010009.jpgP1010010.jpg
ありがとう~
発表会が終わった後に久しぶりに3時間近くしゃべり続け、それも楽しいひと時でした。

来年は、ヴィターリのシャコンヌ、弾けるかなぁ~??

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -