So-net無料ブログ作成

8日目(高山) リフレッシュ休暇 in 黒部・信州・軽井沢~!!  [旅行]

7月2日、新平湯温泉から高山に向かいます。
その前に、まずは朝食。
鄙の館松ノ井011.jpg
地元の名産、ほうば味噌です。朝食もゆったり、お部屋食でした~

新平湯温泉からR158号線で約1時間、高山に着きました。

高山・宮川朝市002.jpg
高山といえば朝市。宮川朝市です。赤かぶやら飛騨牛のごぼう煮やら、やっぱりいろいろ買ってしまいました。
朝市って初めてだったんだけど、一軒一軒、ちゃんと“どこどこの誰某”って名札を掲げているんですね。露天のお店でこんなふうに名乗るのって、やっぱり気持ちが良いもんですね。

高山・日下部民芸館001.jpg
次に向かったのが、重要文化財の日下部民芸館。平日でまだ朝も早かったのか、私以外の入場者はいませんでした・・・そのおかげでゆっくり見ることが出来ました。

高山・日下部民芸館002.jpg
この吹き抜け、お見事です!

高山・日下部民芸館003.jpg
こちらのお屋敷はもともとは江戸幕府の御用商人として栄えたお家で、明治時代の大火で類焼した後も江戸時代の建築様式で建てられたそうです。このお食事場も、江戸時代の商家って感じがよく表れていますよね。

高山・日下部民芸館004.jpg
籠って、直にこの目で見たのは初めて~

高山・日下部民芸館005.jpg
この椅子、なんだかモダンアートみたいでお洒落ですね。

高山・さんまち001.jpg
こちらは高山のメインストリート、さんまちです。町並みがレトロです。

高山・さんまち002.jpg高山・さんまち003.jpg
“この大きな瓶は一升瓶で何杯分になるでしょうか?”って書いてあります。答えは・・・わかりません。
右側の写真のお宅は、現役の産婦人科だそうです。中の医療設備はどんなのだろう・・・?

高山・高山陣屋001.jpg
次に訪れたのが、高山陣屋。この飛騨地方は江戸幕府の直轄領だったので、お役所も代官よりも上位の郡代が置かれていました。その郡代の自宅も兼ねたお役所がこの高山陣屋です。当初は金森長近以降代々高山城主の金森家の下屋敷だったところ、山の資源が豊富だったために国替えで幕府の直轄領になって以来、郡代役所となったそうです。明治の廃藩置県のあとも県の役所として使われていたそうですが、現存する郡代・代官所跡地がここだけになったので、遺構に沿って当時を再現して、国の文化財として保存されることになったようです。

高山・高山陣屋002.jpg高山・高山陣屋004.jpg
左側の写真は、役人たちの事務室です。その名も、“御役所”といいます。中村主税さんがお仕事をしているのが目に浮かびます。。。(役所が違うけど?) 
右側の写真は・・・“御白州!” 石で敷き詰められていて、“抱き石”40㎏!とかあって、痛そうです。

高山・高山陣屋005.jpg
“御蔵”です。2棟16房の蔵があったそうです。一部屋に米2000俵が収納可能だそうです。 民の汗と涙の結晶がここに収められていたんですね~
 
高山001.jpg高山002.jpg
お昼ごはんは、さんまちの“坂口屋”で。高山ラーメンと飛騨牛の握りずしを注文しました。右側の写真は、食後のデザート。お店の名前は忘れちゃったけど、こちらのミルクシフォンケーキが激ウマでした!

高山004.jpg
2階建ての赤いバスって・・・ここはロンドン?

高山003.jpg
朝市はお昼までなので、すっかり撤収です。お見事。

ホテルアソシア高山リゾート002.jpg
この日のお宿、ホテルアソシア高山リゾートで~す。高山の高台にあって、景色がとてもいいです。。。のはずが、この日もあいにくの曇り空。

この日も15時過ぎにチェックイン。お待ちかねのアロマセラピーです。まずは貸切の温泉に入ってリラックスしてから、アロマオイルでボディ・フェイシャル・頭皮のトリートメントエステ、90分コースです。
担当のお姉さんがとても感じの良い方で、身も心もすっかり癒されました~(*^_^*)
施術後、『身体の○○と△△がちょっと良くないようですね』と言われました。ツボやリンパ線の状態から、調子の悪いところがわかるようです。そう言えば、2月の人間ドックで言われたところと同じところを指摘され、ちょっとびっくり。自覚症状がないだけに、気をつけなければ・・・
それにしても、ほんとに気持ちよくって、病み付きになりそうデス。

アロマセラピーのあとは、夕食。ホテルの2階、レストランロジェールでのフレンチコースです。こちらのスタッフの方たちはみなさん対応が洗練されていて、一品一品お料理が運ばれてくる毎に、一人旅の私にいろいろと話しかけてくださいました。
『ほんとうなら、北アルプスの山々が視界に広がっているんですけど・・・もし、明日の朝もあいにくのお天気なら、私、ここ(胸ポケット)に写真を持ってますので、お見せしますね』とか。。。

さてお料理。
ホテルアソシア高山リゾート004.jpgホテルアソシア高山リゾート003.jpg
まずは地ビール、『古里古里の国』と食前のお楽しみ、キッシュから。

ホテルアソシア高山リゾート005.jpgホテルアソシア高山リゾート006.jpg
左側は、サーモンのアボガドソースクレープ包みと新穂高の大鱒の炙り。右側は、かぼちゃの冷製スープ、古地鶏のジュレ添え。

ホテルアソシア高山リゾート007.jpgホテルアソシア高山リゾート008.jpg
メインは、やっぱり飛騨牛~!飛騨牛ロースのポワレとストロガノフ、サフランライス添えです。バルサミコ酢のソースで。
右側はデザート。木いちごとマンゴーのシャーベットと3種類のグレープフルーツです。最後に、コーヒーとお菓子で締めです。

この日もたらふく食べました~ いやぁ~どれもこれも、美味しかった~(*^_^*)










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0