So-net無料ブログ作成

五嶋龍コンサート [観ル・聴ク・読ム]

8月30日、今回の帰省のメインイベント!五嶋龍くんのコンサートに行ってきました~ って、実はこの日は、貸金業務取引主任者の試験日だったんですが・・・この試験に合格することは業務命令!なんだけど。試験日が発表された時すでにこのコンサートのチケットをとっていたので、コンサートを優先してしまいました~ 
だって、どうしても聴いてみたいプログラムだったから。試験の方は11月にもあるので、そっちで頑張りマス(^^ゞ

で、今回のプログラムは・・・
Ⅰ.ベートーベン/ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調op.24『春』 ピアノ:マイケル・ドゥセク
Ⅱ.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BW1003
Ⅲ.ミルシュタイン/パガニーニアーナ
Ⅳ.サン=サーンス/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番ニ短調op.75 ピアノ:マイケル・ドゥセク
アンコールⅠ:パガニーニ/ゴッド・セーブ・ザ・キング
アンコールⅡ:サン=サーンス/序奏とロンド・カプリチオーゾ

なんとも楽しみなプログラムではありませんか~!
中でもやっぱり一番楽しみだったのは、ベートーベンのソナタ『春』。私の携帯着メロにもなってマス。プロの生演奏を聴くのは今回が初めて!ほんとにゾクゾクして鳥肌が立ちました。

バッハの無伴奏ソナタ第2番、龍くんは初めてパブリックの場で演奏するそうですヨ。。。と、ここでちょっとハプニングが。演奏の途中で、突然A線かD線のペグが緩んでしまったのでした。『あら?どうする~?』と思ってると、龍くんは演奏を止めて、調弦を始めたのでした。そして何事もなかったように、また演奏を続けたのでした。その様子がとても冷静で堂々としていたので、『なんか、スゴイ!やっぱりプロだ~』と思ったのでした。

ミルシュタインのパガニーニアーナは、パガニーニの24のカプリースの変奏曲で、こちらも無伴奏。パガニーニのオリジナルも相当難しい曲だけど、ミルシュタインのアレンジバージョンもかなりの難しさ。でも、龍くんの演奏は、そのテクニックをひけらかすというよりも曲の哀愁を聴く人に伝える演奏で、すごく惹き込まれました。

サン=サーンスのソナタ第1番は初めて聴いたけど、なかなか聴き応えのある曲でした。こういう演奏会に行くと、自分からは聴かない曲にも出会えていいもんだなぁ~と思うのでした。

アンコールの2曲は聴き覚えのある曲で、とても楽しめました。

五嶋龍といえば、日本の若手ヴァイオリニストの中ではたぶん一番の人気者。わずか7歳でデビューして、フジテレビのドキュメント番組で10年間にわたって成長過程を公けに紹介されたりして、ヴァイオリンに詳しくない人でも知っているほど。
ということで、今回のシンフォニーホールは満席!だけでなく立見もいっぱい!で大盛況でした。

龍くんの演奏する姿、すごくカッコいいんですよね。身長も高いので、ほんとかっこよかったですヨ。今まであんまり龍くんに関心がなかったけど、このたびファンになりました(*^_^*)
DVDも買ってみようっと。











nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

LaLa

楽しい夏休みでしたね。三重県へは小学校の修学旅行で行きましたが、、、。伊勢神宮等は懐かしいですが、街はすっかり変わっていることでしょうね。たかちゃんはヴァイオリンをなさっている甥御さんですか?龍くん目指して頑張っていらっしゃるのでは、、、(^-^)//・ヴァイオリンの方も手応えたっぷりのレッスンで羨ましいです。私は、ももんさんのブログを楽しみに、そして、いつか弦楽四重奏を組めるようなメンバーに恵まれることを夢見ながら頑張っています。明日から、愛犬リンちゃん(トイプードル)と一緒に西宮の実家へ帰ります。新幹線で、、、(^-^).では又。
by LaLa (2009-09-08 21:27) 

ももん

LaLaさんはご実家でゆっくり過ごされましたか?

私も、このシルバーウィークにも実家に帰ってました。
そして、ヴァイオリンを習っている甥っ子と、ついでに習うことを強制されたお母さん(私の妹)と3人で、ヴァイオリンの練習をしてきましたよ。
ちなみに、ヴァイオリンをならっているのは、あーちゃん(5歳)の方です。

あーちゃんは、ヴァイオリンの練習を嫌がってます(^_^メ)
でも半分強制的に、何とか練習させてます。これが終わったらトランプしてあげる~とか言いながら。。。

お兄ちゃんのたかちゃんの方は、いやいやながらも何とか少年野球のチームでがんばってます。連休中は毎日練習に行ってましたよ。子供ながらに、エライなぁ~と思います。

私も頑張らないと。








by ももん (2009-09-24 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0