So-net無料ブログ作成

やっぱり、カッコいいっす [観ル・聴ク・読ム]

もう2週間前位になりますが。3月3日、おひな祭り。
桔平さんが主役の舞台を観に行ってきましたヨ~(*^_^*)
桔平さんの舞台は4年ぶりです。

今回の舞台は“教授~流行歌の時代とある教授の人生”という舞台で、桔平さんは寄生虫研究の大学教授役でした。
昭和の安保闘争時代から始まる物語でしたが、その時に流行った流行歌をピアノの弾き語りの生演奏するなど、ミュージカルと舞台の相の子みたいな舞台でした。

その弾き語りをしている歌手は中村中さんという女性で、めちゃくちゃ歌がうまい!! 聴き惚れました。
紅白歌合戦にも出場したことがある方ですが、すいません、全然知りませんでした・・・

桔平さん以外の出演者は、田中麗奈さん、高橋一生さん。
高橋一生さんも気になる俳優さんだったので、ラッキー!

物語自体は淡々と過ぎて行った感じで、少し盛り上がりに欠ける感ありましたが、でもやっぱり舞台はスゴイ。
当然、長いセリフだってぶっつけ本番だし、ただセリフを覚えているだけじゃなく、物語の登場人物としてその役になりきらなければならないですし。
人前であがることなく演じ切るためには、相当の練習が必要なんでしょうね。
メディアで観る俳優さんたちはいつもかっこよくて、華々しい一面しか見えないけど、影では相当の努力をしているんですよね。

ところで、今回の舞台ではハプニングがありました。
最後のカーテンコールで、私の近くに座っていた女性が花束を持ってすごい勢いで舞台に近づき・・・会場のスタッフがそれを見つけて、猛ダッシュ!!その女性を必死で止めようとするのだけど、女性も必死で舞台に近づこうとする。
その攻防が、見事な感じで。

そしてそれを見かねた桔平さんが前に進み出て、花束を受け取ってくれました~!!

観客はそれを見て拍手しましたが、でも、やっぱりその女性はNGですよね。
よっぽど桔平さんが好きなんだとは思うけど、私だって好きだし、その会場に来ている他のみんなも桔平さんを見たくて来てる。

もしかしたら俳優さんたちに近づいて危害を加えようとする人がいるかもしれないから、舞台上で花束を贈るのを禁止しているんだと思います。
だから、スタッフの人も必至で、まさに飛ぶように止めに行ったんです。

そういうマナー違反する人がいたら、桔平さんだって、花束をもらってうれしいとは思わないと思うんだけど。
花束を贈りたいなら、楽屋に送りなさいってことですよね。

そんなハプニングもありましたが、でも久しぶりに生桔平さんに会えて、良かったぁ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0