So-net無料ブログ作成

ハーセプチン5回目 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

昨日、ハーセプチン投与に行ってきました。今回からハーセプチン単独なので、会社は午前半休で、午後から出社予定です。

9:10受付。ほんとはもっと早めに行こうと思っていたけど、寝坊しました・・・

9:50採血。1回目失敗。2回目で何とか取れました。今回から抗がん剤でなくなったので、プラスチックカニューレという長い静脈針ではなくなり、一般の採血用の注射針なので、もっと簡単に出来ると思っていたのに。。。しかも、点滴の時に再度注射しなければならない。

11:00診察。手足のしびれがまだ残っているので、リリカカプセルの処方はまだ続けましょうとのこと。最近飲み忘れが多いので、10日分減らしてもらいました。

11:10化学療法室へ。私が入った時は2人しかいなかったのに、私のすぐ後に2人来られたので、看護師さんが少し焦ってました。担当の看護師さんは1人しかいないのでした。

しかも、私は採血の時に点滴ルートを残していないので、針刺しからやらなきゃいけない。
『なかなか取りづらそうだねぇ~』と言いつつ、1回目失敗。
『他の人も来てるから焦っちゃって。採血をやった看護師に来てもらうから、ちょっと待ってて』ということで、選手交代。
しばらくして、さっきの採血してくれた看護師さんが来られて、2回目に挑戦。。。が、また失敗[exclamation]
と、そこへ師長さん登場~[exclamation]
1人目、2人目の看護師さんたちはなんだかんだと言いながらやっていたけど、師長さんは余計なことは何も言わず、手際よくあたりを決めて一発OKでした。
でも、けっきょく、今回は5回も注射針の洗礼を受けることに[たらーっ(汗)] ハーセプチン単独になれば点滴ルート確保するのも楽になるよ~と言われていたのに、全然そうでもない[たらーっ(汗)]
なんとか、してほしいもんです。

こんなやり取りがあって、けっきょく点滴開始は11:45からになっちゃいました。
ハーセプチンだけなので、点滴時間は45分と前回までの3時間から大幅に短縮。本を読んだり、うつらうつらしているうちにあっという間に終わりました。

12:40会計。今回のお会計は44,400円。薬代を入れると46,610円。化学療法からの累計319,925円。

12:50調剤薬局へ。
会社へは13:45に入らなければならないので、この頃には焦りまくり。
調剤薬局では6~7人待っている人がいたので、けっきょく自分の番が来た時はすでに13:10。今回も薬剤師さんが長々と説明し出したので、『急いでるんで』とさえぎり、薬剤師さんも(いつもの怒っている人だ)と思ったのか、『あ、そうですね、はい○○円です』と急いでくれました。

で、そこから電車で移動して、会社に着いたのがぎりぎりセーフの13:44でした。
やっぱり、もっと早めに行かなきゃいけませんね。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0