So-net無料ブログ作成

ハーセプチン7回目 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

昨日の午前中、ハーセプチン投与に行ってきました。

8:55 受付。先生の1人が休診ということで、待合室には人が少ないようでした。

9:25 診察。今回も採血せずに診察に呼ばれました。やったぁ~
前回から飲み始めたホルモン療法のタスオミン、特に目立った副作用もなかったので、先生との会話も超簡単。
『体調はどうですか?』『しびれはどうですか?』『お薬はどの位残ってますか』『次回は10日でいいですか』
ほんの3分で診察終了です。
まあ、先生に聞かなければいけないことがないっていうことは、良いことなのだと思うのですが…

9:30 化学療法室へ。部屋に入ると、すでに来ていた患者さん2人が鏡の前でウィッグを整えている・・・?
この方たちも最近抗がん剤が終わり、ハーセプチンだけになったようで、どうやら髪の毛が生えてきたことを化療室の看護師さんに見せていたようです。私とほぼ同じ程度の状態のようですね。

10:00 点滴開始。今回も前回と同じ左手の甲、薬指と小指の付け根あたりに。1回でOKでした。
採血室での採血はなかったけど、この時に採血していただいたようでした。
このやり方なら1回で済むので、とてもありがたいです。

10:40 点滴終了し、会計へ。今回の治療費は44,400円。化学療法以降の治療費累計は333,005円。
でも7月のパクリ&ハーセプチンの時に83,000円を払ったのが間違っていたとのことで、差額の5,040円の支払いで済みました。なんでも高額医療費が考慮されておらず、多く支払っていたとのこと。
高額医療費の限度額は約83,000円だったはずなので、44,400円になってるのは変なんだけど。とは思いながらも、少ない金額で良いというのだから、そのまま説明を聞いて問い返すこともなく帰りました。。。

10:50 調剤薬局へ。今回は待っている人が少なかったので、11時位には終了しました。

今回も前回に引き続き早く終わったので、午前半休の出社時間までは喫茶店で本を読んだりとゆっくり出来ました。
その分、9時過ぎまで残業だったけど…

ハーセプチン単独になって、副作用もほとんどなく体力的にも回復してきたし、診察日の負担も少なくなってきて、日常生活に戻ってきました。
 


タグ:にゅうがん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0