So-net無料ブログ作成

ハーセプチン8回目 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

先週の10日、ハーセプチン8回目の投与日でした。
最近はルーティンワーク化していて、今回も特筆すべきことはないので、治療については簡単に書きます。

今回も点滴注射と一緒に採血して1回で済んだので、心理的な不安もほとんどなくなりました。
化療室で一緒になるメンバーの顔触れも、少しずつ変わって来てます。抗がん剤やハーセプチン治療が終了して卒業していく人、新しく抗がん剤を始める人。。。

今回私の隣になった人は、赤い点滴を受けてました。FECのE、『エピルビシン』ですね。
隣りの人の赤い点滴がぽとぽとと落ちるのをぼんやり見ながら、『私も、やったなぁ~』と。もうずいぶんと昔のような気がするけど、実際にはほんの半年前の出来事。
でも実は、あの赤い色の抗がん剤の名前、その時は思い出せませんでした。もうすっかり、過去のことは忘れたって感じで。

FECが終わって、パクリタキセル&ハーセプチン。パクリの副作用で酷い神経痛に悩まされて、のた打ち回ったこともあったけど、今ではあまり思い出さない。

会社もずいぶんと休んだけど、今はそれが嘘みたいに馬車馬のように働いているのです。
通院で午前半休を取る以外で最後に会社を休んだのは8月の始め。今年度は復活年休も少なく、通院以外で休みを取ると欠勤扱いになりそうなので、あと半年、休みは取れません。
10月に異動になってから、これまであまり経験したことがない色んな種類の仕事が一気に増えたので、頭をフル回転させっぱなし。
前任者からの引き継ぎもほとんどない状態で、手探りでやっているので、体よりも頭の疲労の方がピークです。

でも、忙しいと言えるのは、実はとても幸せなことなんだなぁ~と思って。
そんなことを考えながら、ハーセプチンの点滴を受けてました。

今回の治療費も前回と同じ、44,400円。薬代と合わせて47,930円、累計で380,935円です。

それから、ハーセプチンを始めて半年経ったので、心臓エコーの検診を受けてくださいとのこと。以前と同じクリニックに紹介状を書いてもらったので、会社の帰りに行ってきます。

そして、明日は会社で義務付けられている健康診断。
先生に『健康診断って受けてもいいんですか?』と質問したら、『普通に受けてください。でも乳がん検診はこちらでやるので、しなくていいです』と。

乳がんで抗がん剤治療やったら、乳がん以外のがんも死滅するんじゃないか・・・と虫の良いことを考えて、そしたら人間ドックを受けなくてもいいかと。でも、一応調べてみたら、乳がんになった人が他のがんに罹る可能性は充分あるとのこと。
まあ、乳がんそのものの再発や転移も充分あり得るんですけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0