So-net無料ブログ作成

ハーセプチン11回目 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

先週の金曜日12月12日、ハーセプチン11回目の投与日でした。
ここ最近はほとんどルーティンワーク化してるけど、今回はいつもと違うことがいくつかありました。

診察前に熱と血圧を測ったら、熱が37.7度、血圧が140-85!体調はもいつもと変わらなかったので、びっくり。でも、抗がん剤ではないので、そのまま投与決行。
ちなみに点滴後に測ったら、熱は36.5度、血圧は118-75で、異常なしでした。なんだったんだろう~

化療室へ行くと、7つあるベッドのうち2人しかいなくて、とっても空いていました。久しぶりにリクライニングチェアで点滴を受けました。

そして、点滴の前に採血したんだけど、途中で血液の出が悪くなって・・・普通なら一旦針を抜いて、他の所でもう一度やると思うんだけど、看護師さん、あきらめません(^_^;)
刺した針をそのままグイグイと動かして、血液が出るポイントを探されました。いつもよりちょっと痛いなぁ~と感じたけど、そのまま採血を続けて、点滴も問題なく落ちたので、まあいいかと。
・・・でも、点滴が終わって針を抜く時、針を抜くよりも指で止血するタイミングの方が早かったようで、再び痛い思いをしました。
そして、しばらくすると・・・左手の甲の小指の下あたり、直径3㎝ほどの大きさの青あざが出来てました[たらーっ(汗)]

6日経った今も、見事な青あざが残ってます。。。ほら、こんなふうに[あせあせ(飛び散る汗)]
062.jpg
看護師さん、お願いしますよ~[exclamation]

次回は年末年始に重なるので、4週間目になりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0