So-net無料ブログ作成

ハーセプチン13回目 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

1月30日、ハーセプチン投与に行ってきました。
この日は待合室の人も少なく、9時頃に到着した割にはスムーズに進み、診察から調剤薬局まで、どれも短時間で済みました。

予防のためマスクをしていったら、先生もマスク姿。風邪をひいておられるようでした。

最近、仕事中にすごく眠くなって実際に居眠りしてしまったり、朝も起きられず遅刻することが何度かあったので、リリカを止めたいと思って、先生に言ってみました。
しびれはまだ手先に少し残っているんだけど、先生には「もう、しびれはありません」と言ってみると、「それじゃぁ、リリカとメチコバールは止めましょう」ということに。

パクリタキセルが終わった後、こんなにしびれが長引くとは思ってなかったけど、リリカも効いたのか効いてないのか良く分からない感じだったし、副作用の眠気の方が深刻だったので、これで良かったかも。

化学療法室に行くと、まだ10時といつもより早い時間だったにもかかわらず、またまた満床。今回もラッキーなことに個室でした。私が行ったすぐ後に二人ほど来られたようだったけど、その人たちは誰かが終わるまで待っていないといけないようでした。
個室だと、周りの人のおしゃべりも気にならずに、本格的に眠ることも出来るので、とてもリラックス出来ました。

今回は会計も待たずに済ますことが出来て、高額医療費限度額認定証のおかけで今回の医療費はなしだったし、調剤薬局も薬が減った分早く受け取ることが出来て、いろいろと身軽になっていく感じでしたね。

早く終わったので、いつものようにコメダでお茶してから、一駅先の『ザ・めしや』でお昼ごはんを食べてから、会社に行きました。

このルーティンもあと3回で終わり、の予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0