So-net無料ブログ作成

新しい家族 [私の日記]

みなさま、あけましておめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]
今年もよろしくお願いします。

このブログを書き始めてから、なんと丸10年が経ちました[ひらめき]
ヴァイオリンを始めたのをきっかけにブログを書くようになったので、ヴァイオリン歴とブログ歴がほとんど同じなんです。
最初はヴァイオリンのレッスン記録が中心だったけど、仕事の話や乳がん治療のこと、そして旅日記…と、時が経つのにつれてどんどんカテゴリーが増えました。
この先、どんな話題が増えていくのかな?

ところで、このお正月、実家に帰ると…コタツの中に[exclamation&question] なんと新しい家族がいました~[わーい(嬉しい顔)] 3歳の男の子…猫ちゃんです。
子供の頃に犬を飼っていたことがあったけど、そのワンちゃんが亡くなった後は、やたらとデカい金魚たちがいたくらい。
なので、突然のご対面にびっくり。

犬と猫のどちらが好きかと言われると、犬の方が好きですが、今回しばらく猫ちゃんと同居して、近くで観察することになったので、猫もなかなか可愛いな~と思ったのでした。

薄茶と白の毛で、毛並みも柔らかくて触るとすごく気持ちいいんです。
騒いだりせず、物腰がどっしりとしている猫ちゃんで、初対面の人にはすり寄って来て『僕はいい子だから、仲良くしてね』とアピール。
まるで人の言葉が分かっているかのような反応をするし、猫ってこんなに頭がいいの~?と驚くほどでした。

そして何より可愛いのが、夜中にみんながそれぞれの部屋に行き居間に誰もいなくなると、『ニャ~、ニャ~、みんなもう寝ちゃったの? 寂しいよ~』と廊下を行ったり来たりするのです。私が寝ている和室の襖の向こうで、『ニャ~、ニャ~、ここを開けてよ~、遊ぼうよ~』とも。初日の晩は、私が和室にいることを知っているのか、襖を開けようとして体当たりしてました(^^; 居間は軽い引き戸なので、猫ちゃんは自分で開けられるんですが、和室の襖は重くて猫ちゃんには無理なようで。でも二日目以降は、初日に開けられないと学習したのか、体当たりはなく、襖の向こうでニャーニャー攻撃。頭いいな~

妹が近所の仕事先からもらい受けた猫ちゃんなんですが、玄関の戸を開けると脱走して、元の飼い主の家に行くそうです。猫にも帰巣本能があるんですね。なので、外から玄関の戸を開ける時は慎重に少しだけ開けて、外へ出かける時は、家に残る人が猫ちゃんを抱く…という習慣が生まれました。
でも、うっかり勢いよく玄関の戸を開けてしまって、猫ちゃんが飛び出そうとする時は、急いで戸を閉めるんですが、猫ちゃん、頭や体を思い切り挟まれてしまう事件が、私がいた5日間だけでも何度もありました(^^; こりゃ、かなり痛そうだなぁ~と思っても、本人は何にも言わず、きょとんとしてるんですね~ それがまた可愛いです。

甥っ子たちも上の子は4月から社会人、下の子も中3になるので、もう『可愛いなぁ~』と思う瞬間が減って来ている時に、とても愛らしい家族が増えて、妹もけっこう機嫌が良くなったかも。

実家に帰るのが、以前は年に3回だったのが昨年は2回になり、今年もGWは帰らないつもりだけど、帰る楽しみが増えました。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0