So-net無料ブログ作成

レッスン214回目 [ヴァイオリンのこと]

発表会に出ることになったので、今回から発表会で弾くバッハのドッペルをレッスンでやるんですが…全然練習していきませんでした。

というのも、10日ほど前から背中が痛くなり…未だ痛みは消えず。筋肉の痛みとか肩こりの痛みではなくて、左右の肩甲骨の間の骨が痛い。
ネットで調べてみると、背中の痛みはけっこう重篤な病気の症状だったりするみたいで、病院に行った方がよさそうなんだけど...何か病気だったら…と思うと怖くて行けてません。
再来週、乳がんの定期検査に行くので、その時先生に聞いてみようと思うのですが。
言い訳ですが、それでほとんど練習せずに行ったのでした。

レッスンではいつも通りに音階と、MAZASの27番をやってから、いよいよドッペル。

…あんまりにもつっかえまくって、まともに弾けなかったので、先生が[むかっ(怒り)]
『初心者向けの曲だし、あなたの実力なら、今日は一緒に合わせて出来ると思っていたのに。発表会まで2回位しかレッスンで合わせられないのに、今日のレッスンはまったく無駄になりましたよ』
『難しい曲を練習して弾けないのは仕方ないけど、練習してないから弾けないなんて、無責任ですよ』
『やっぱり弾けませんからと発表会をキャンセルするなんて、出来ませんよ( 一一)』
『こんなことなら、音階もMAZASも止めて、最初からドッペルをやれば良かったですね。次回はそうしましょう』
『次回も今日と同じようなら、もう1回発表会までにレッスンを増やさないと』

久々に落ち込みました…((+_+))

ひえぇ~[exclamation] 何とかなるかなぁ~なんて思っていたのは、大あまちゃんでした。

『音程は外れてもいいけど、つっかえて止まると合わせられないから、何が何でも止まらずに弾けるようにしてきて[exclamation]』ということで、練習方法の指示がありました。

まずは1段目だけを間違えずに弾けるようになるまで繰り返して練習する。それが出来たら、次は2段目だけを繰り返して弾く。2段目が止まらず弾けるようになったら、1段目と2段目を続けて弾く。3回止まらずに弾けるようになったら、次は3段目だけを練習。3段目が出来るようになったら、1,2,3段目を続けて弾く・・・この繰り返しで最後まで。

言い訳するとですね、今回使っている楽譜は2楽章と3楽章を弾く時に使った楽譜。1楽章は8年ほど前にレッスンでやっているものの鈴木5巻でやったので、微妙にポジションが違っているのです。
なので、ちょっと弾きにくいポジションだったりするので…[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、先生の言う通り、発表会に出ると決めたのに練習しないのは、やっぱり無責任だなぁ~と思って。
なので、今日はレッスンの後、いつものマッサージも行かずに大阪からとんぼ返りして、ひたすら2時間練習しました。ただ今、休憩中です。
先生に指示された練習方法で、とりあえず半分くらいまでは何とか。
もうちょっと、やってみます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0