So-net無料ブログ作成

ピアノ合せ [ヴァイオリンのこと]

いよいよ明日、発表会となりました~
今日はピアノ合わせのために、大阪に来てます。

私が行くと、小学生と中学生の子供たちが弾いてました。二人ともすごく難しい曲を弾いていて。
スゴ~イ[ひらめき]

そこにもう一人大人の生徒さんが来られました。待っている間に話したら、私が弾くドッペルの第2楽章を弾くそうで…
で、ピアノ合わせも二人一緒にすることになり、まずは私から。
2回通したけど、2回とも途中で止まってしまった~[あせあせ(飛び散る汗)] しかも最後の方で。
なので、先生とピアノは止まらずにそのまま最後まで演奏し続けました。
『あなたが途中で止まっても、僕たちは止まらないで最後まで弾くからね』と。。。

ヤバい、やばい。
観客はもう一人の生徒さんだけというのに、緊張しまくりでした。

次に第二楽章を弾く生徒さんの番になりましたが、止まらずにしっかり弾いておられました。
でも、やっぱり彼女も緊張して、ボーイングが小さくなってしまっていたり、ヴィブラートが掛からなかったりしていたそうです。

終わった後に、私が『これからカラオケボックスで特訓してきます』というと、彼女も一緒に行きたいということで、二人でカラオケボックスに行きました。
それぞれ別の部屋を取ってそこで別れましたが、私、結局ヴァイオリンは1時間ほどだけで、後はひたすら歌いまくり[わーい(嬉しい顔)]
P1010001.jpg
こんなに危機感がないのは…いかがなもの?
まあ、今色々心配しても、なるようにしかならないし。。。
明日、頑張ります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0