So-net無料ブログ作成

新しい支店長に変わって、ついに逆襲! [おしごとのこと]

4月に直接の上司である支店長が異動で変わってから、2ヶ月が経ちました。

新支店長が赴任してしてからしばらくは、支店の中の体制や色々な事情とか、それぞれの働きぶりだとかについては何も言わず様子見でしたが、ようやく慣れて、状況の把握も出来たようで・・・
最近、新支店長の指示が色々と飛ぶようになりました。状況を理解したうえで、問題点や改善すべき点について、ご自分の意見を言われるようになりました。

と言っても、私は総務関連業務の責任者であり、支店運営に関わるたくさんの業務について私しか知らないことも多いので、新支店長に説明する役目。そういう関係から、支店の状況や各メンバーの仕事ぶり、問題点などについても聞かれます。元々、前支店長の時から実質的に支店長の補佐役でもあったので、新支店長との関係もそれを踏襲するような感じになりつつあります。

でも実際には、ナンバーツーは他にいる訳で。このブログでも度々愚痴らせていただいている彼のことです。
そしてすでに新支店長は、このナンバーツーがナンバーツーの仕事をしていないことが問題であると認識していて、彼に対して負荷をどんどん掛け始めています。
新支店長とナンバーツーは以前別の支店で一緒に仕事をしたことがあり、彼がどういう人物なのか、よく分かっているようです。でも、彼にちゃんとナンバーツーの仕事をしてもらわないと支店運営に大きな影響を与えるので、何も言わず放置することは出来ないと思ったようです。

私がこのナンバーツーともめた時、前支店長は私の意見に同調してくれたけど、けっきょく彼には何も言いませんでした。。。ナンバーツーが問題だと分かっているけど、言えないというか。
なぜ言えないかったのかというと、ナンバーツーと前支店長は元々の出身会社が違うので遠慮があるということと、5つ近く年下だったから。それと…今思うと、前支店長は『事なかれ主義』『揉め事は御免』というタイプ。なので、ナンバーツーに対しては目を瞑っていたのでした。

が、新支店長は前支店長とは逆のタイプで、『間違っているとか理不尽だと思ったら、とことん戦う』タイプ。ただ、闇雲に反戦するのではなくて、計画的に勝つための作戦をちゃんと考えるタイプでもあります。
なので、新支店長のナンバーツーへの負荷の掛け方も、巧妙。

昨日、ナンバーツーが可愛がっている部下の女性がやった仕事ぶりがあまりにもひどい内容で、さすがに見過ごすことが出来ないと思って、彼女に対して注意喚起のメールを送りました。その時彼女の直接の上司であるナンバーツーと新支店長にも状況を把握してもらおうと思って、CCを入れました。
この仕事は、本来なら彼女が申請したものをナンバーツーが承認するという流れですが、ナンバーツーが承認する前に先に私が気付いたので、メールをしたのでした。
するとその後、新支店長から『こういう場合は、ナンバーツーに一旦承認させてから、こっそり僕に教えて』と。『ナンバーツーが承認したものを、僕が後で見て気が付いたということでナンバーツーに注意するから』と。
つまり、私から直接指摘させるのではなくて、ナンバーツーの仕事ぶりに対して支店長から注意するということです。部下に対する指導を徹底しろと。
確かにその方がずっと効果があります。

というのもつい先日、事務担当の方からは何度も営業サイド(さきほどの彼女)に対して要請していることを、彼女はなかなかやってくれない…ということがあったんですが、新支店長にそのことを説明すると、すぐにナンバーツーを自席へ呼びました。そして『そんなことをやっていては、問題が起こるじゃないか! 二度とこういうことはするな!』と、割と大きな声で怒りました。周りには私を含め、何人もそれを聞いていて、『アラアラ…ナンバーツーが怒られちゃってるわ~』と思ったのでした。
私が言うとむちゃくちゃ反撃されることも、新支店長が言うと一発で解決って感じで。

強力な戦士が現れたことで、かなりスッキリしました。支店長からは『ナンバーツーやその部下の仕事ぶりで、問題だと思うことがあったら、僕にそっと教えて』と言われているので、どんどんそうしようと思います。
逆襲の始まりだ~[ぴかぴか(新しい)]
あ、私のストレス解消のためではありませんヨ(^^; あくまでも適切な店部運営のためですヨ

前支店長とは関係が良好だったので、異動になった時はどうなることやらと思ったけど、新支店長もさすがに支店長になった人だけあって、すごくまともな考えを持った人で良かったです。
支店長としては珍しく?細かい所にも結構気が廻る人だし、自分から良く動く人です。今まで支店の総務的な仕事はほとんど私一人だけで仕切っていたけど、新支店長も一緒にやってくれるので助かっています。
今日も、応接室の空調(ビルの全館集中管理なので個別の温度調整が出来ない)がとても寒いので何とかならないかと思った支店長は、私に『空調のこと、どこに聞けばいい?』と聞いてこられました。同じフロアにビルの管理事務所があるのでそれを説明すると、さっそく自分で交渉に行かれました。前支店長は『寒いけど、全館集中空調なので仕方がないか・・・』という人だけど、新支店長は『それは分かっているけど、何とかなるかもしれないから自分が聞きにいってみよう』と思う人。さっそくすぐにビルの空調担当者さんが様子を見に来てくれて、明日、空気口の調整をしてくれることになりました。新支店長の行動力、スゴイです。

新支店長が来られたこと、私にとってはラッキー、ナンバーツーにとっては災難って感じになってきてます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0