So-net無料ブログ作成

美味しい野菜 [私の日記]

私の勤めている会社が入っているビルの中に、長野県のアンテナショップがあります。あまりスーパーなどでは売っていない珍しい野菜やキノコ類、お焼きなどがあるので、昼休みに良くお店に寄ります。

で、昨日みつけたのがこちらのお野菜。
空心菜・金時草・八町きゅうり (2).jpg空心菜・金時草・八町きゅうり (6).jpg
空心菜と金時草、八町きゅうりです。
空心菜と金時草は、この前の旅行で食べたお料理に使われていました。とても美味しかったので、思わず買って帰ったのでした。
さっそく帰って、料理してみましたヨ[るんるん]

空心菜は、正式名称は『ヨウサイ』といい、『エンサイ』とも言うそうです。茎の中が空洞になっています。中国や東南アジアでよく食べられているそうです。日本でも広まってきているようです。
旬は初夏から夏、まさに今が旬です[ひらめき]
空心菜・金時草・八町きゅうり (4).jpg空心菜・金時草・八町きゅうり (5).jpg
油との相性も良く、鮮やかな緑色になります。茎はシャキシャキとしていて、葉っぱは粘り気があります。

金時草は『水前寺菜』とか『式部草』、沖縄では『ハンダマ』とも言われています。式部草・・・!5月に泊まった福岡の秋月温泉のお料理にも、式部草が使われていました。
空心菜・金時草・八町きゅうり (3).jpg
葉っぱと、茎の柔らかい部分を食べます。熱を通すと、紫色が深緑になり、こちらも粘り気のある食感になります。こちらも今が旬です。

どちらも炒めたりお浸しにして食べることが多いようです。
ということで、それぞれ半分は炒めて、半分はお浸しにしてみました。
空心菜・金時草・八町きゅうり (8).jpg空心菜・金時草・八町きゅうり (9).jpg
空心菜と金時草、明宝ハムのガーリック醤油炒め。
金時草のお浸し、マヨネーズ和え。
空心菜のお浸し、鰹節和え(写真、撮り忘れました~)

そしてもう一つは珍しいきゅうり。八町きゅうり。きゅうりのウマだれ(ピリ辛ゴマ油)で食べてみました。
空心菜・金時草・八町きゅうり (7).jpg
信州の特産で、普通のきゅうりと比べるとずんぐりむっくり[わーい(嬉しい顔)]
肉厚な食感で、味はコクがあります。

空心菜・金時草・八町きゅうり (1).jpg
旬の美味しい野菜尽くしの食卓になりました[ひらめき]
お酒のあてに、とってもいいですヨ~

そうそう、どれも安くて、この日の夕食代は500円くらいでした。
糖質もほぼゼロに近いし、良いこと尽くしで、けっこうハマりそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0