So-net無料ブログ作成

免疫力アップ大作戦!㊶長野1日目 [旅行]

夏休み前半の8/19~8/23の5日間、長野県に行ってきました。今回は2000m級の山三昧の旅です。

今回、免疫力アップ大作戦!の旅41回目にして初めて、名古屋でレンタカーを借りての旅でした。乳がん治療で通っている病院がある本郷駅前のトヨタレンタリースまで電車で行って、そこから出発。
最初の計画では、中央道経由で上高地まで行く予定でしたが、前日起きた土砂崩れのため中央道は通行止めとなってしまったので、高山経由で行くことにしました。

上高地は2回目、前回のリフレッシュ休暇で行って以来、9年ぶりです。前回はあいにくの雨模様で、穂高連峰を観ることが出来ませんでしたが、さて、今回はいかに??
上高地へはマイカー規制があって一般乗用車は乗り入れが出来ないので、沢渡駐車場でシャトルバスかタクシーに乗り換えです。
タクシーの方が待ち時間もなく、荷物もサッと運んでくれるのでタクシーで。とても丁寧で感じの良い運転手さんで、上高地の観光ネタもいろいろ聞けたのでラッキーでした。ここ最近お天気が良くなかったそうで、この日は久しぶりに良いお天気になったとか。
上高地へのアクセスも9年前と比べるとトンネルが整備されて、渋滞が緩和されたそうです。

上高地に到着。夏シーズンの土曜日なので、観光客でいっぱい。
P1010010.jpgP1010091.jpg
前回見られなかった景色。絶景ですね~
P1010057.jpg
時々雲が掛かったり、晴れたり。刻々と表情を変える穂高連峰です。
P1010048.jpgP1010049.jpg
P1010059.jpgP1010060.jpg

P1010087.jpgP1010045.jpg
焼岳もとてもきれいに見えます。つい最近焼岳から噴煙があがったそうですが・・・
P1010078.jpgP1010079.jpgP1010080.jpg
P1010029.jpgP1010032.jpg
梓川の清流、ほんとに透き通っていてキレイ。
P1010037.jpgP1010034.jpg
思わず水遊びしたくなる気持ち、わかりますね~
私もちょっとだけ、手を浸してみましたヨ。
P1010009.jpgP1010015.jpg
・・・でここでいきなりジェラートとメンチカツ。軽めのランチです。梓川を眺めながら。
P1010018.jpgP1010025.jpg
鳥も気持ち良さそう...
P1010092.jpgP1010093.jpgP1010094.jpg
六百山と霞沢岳。どちらも2500m級の山です。上高地は盆地になっているので、四方八方色々な山に囲まれています。どこをみても2500~3000m級の山が見えるのはスゴイです。
P1010072.jpgP1010081.jpg
真っ青な空と入道雲、そして碧の山々。ザ・夏!!ってかんじ。

P1010100.jpgP1010098.jpg
そして休憩タイムは、前回と同じ五千尺ホテルのレアチーズケーキと山ぶどうのジュース。アップルパイにも魅かれたけど・・・
ちなみに五千尺ホテルのオンラインショップのパンフレットをもらったので、ついつい買ってしまいました。アップルパイと山ぶとうとりんごのジュースを。今週の日曜日に届く予定[るんるん]

P1010096.jpg
予定では大正池まで散策するつもりでしたが、前回行ったのと、小一時間ぐらい歩かなければならないので止めました。反対側の明神池を目指すという選択肢もあったんですが、とにかくのんびりしたいなぁ~と。河童橋近辺で山々や梓川を眺めて過ごしました。
河童橋付近にはお店が色々あるんですが、人も多い。それでも少し離れると白樺並木があったりと、自然を感じることが出来ます。

ただ散策しなかった分、やっぱり時間が余ってしまったので早めにお宿にチェックインしました。河童橋を渡ったところにある『五千尺ロッヂ』さんです。
P1010005.jpg
お部屋は梓川ビューのお部屋。6畳和室、シンプルなお部屋です。アメニティや備品もシンプルで、冷房設備もありません。一番驚いたのは、冷蔵庫がない[exclamation] 冷蔵庫がないの、初めてです~(^^;
P1010101.jpgP1010102.jpgP1010103.jpgP1010105.jpg
それでも、窓を開けると気持ち良い風と梓川のせせらぎの音が聞こえてきて、ほんとに癒されました。
P1010106.jpg
お土産屋さんで購入したりんごサイダーを。

この後お風呂へ。早めにチェックインしたお陰か、大浴場は先客がいなくてほんとにのんびり出来ました。

そして夕食。レストランでバイキングです。こちらのバイキング、とても人気があるようです。
P1010107.jpgP1010109.jpgP1010110.jpgP1010111.jpg
種類が豊富なだけでなく、手の込んだお料理や郷土料理などもたくさんあって、かなりテンション上がりました[グッド(上向き矢印)] しかもどれも美味しい[ぴかぴか(新しい)]
肉料理、魚料理、野菜料理・・・糖質ダイエット中の人にとってはとても嬉しいラインナップ。それでもあまりにも美味しそうで我慢しきれず、とうじ蕎麦とロッヂ風やわらかとろみカレーも・・・
泉ふぐの焼き目仕立てという河豚も・・・と思ったら、飛騨高山で獲れるナマズのお刺身!!河豚のような食感や味から、泉ふぐというそうです。ほんとに河豚だと思ってた~(^^;
信州産のお味噌を自分で器に入れて出汁で溶いて、好きな具材を入れて作るお味噌汁も。他にも色々と珍しいものがいっぱいでした。こちらのバイキング、やっぱり人気があるのが分かりますね~
連泊する人も多いため、2種類のメニューパターンが隔日で用意されているそうです。
P1010108.jpg
お酒も自分好みに作れるフリードリンクをオーダー。ワンコインプラスすれば地酒も飲み放題[ぴかぴか(新しい)] 焼酎も思い切り濃い目のロックで[わーい(嬉しい顔)]

夕食後、上高地の色々な風景を紹介したスライドショーをネイチャーガイドさんの解説付きで観ました。若い女性のガイドさん、とても話が上手な感じの良い方で、上高地のことを楽しく教えてくれました。

上高地はマイカー規制があるだけでなく、夜20時から翌朝5時までは唯一のアクセスである釜トンネルが閉鎖になってバスやタクシーも乗り入れ出来ず、まさしく下界とは隔離されるのです。
夜、上高地にいることが出来るのは、上高地のお宿に泊まっている人だけということなんですね。
P1010114.jpgP1010120.jpg
お宿主催の星空観察ツアーもあるんですが、それには参加せずに一人で河童橋まで行ってみました。
昼間の人で溢れている河童橋とは全然違う、真っ暗で静寂な河童橋。梓川のせせらぎだけが聞こえ、とても神聖な気分になりました。
あいにく曇り空で星はほとんど見えませんでしたが、上高地のお宿に泊まった人にしか知ることが出来ない貴重な夜の上高地を感じることが出来ました。

P1010121.jpg
部屋に戻ってからは、お約束の寝酒…やっぱり『アルプス』でしょ~[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。