So-net無料ブログ作成

免疫力アップ大作戦!㊶長野4日目 [旅行]

信州旅行4日目。

朝食はホテルのバイキング。けっこうメニューの種類もあって美味しかったんですが、レストランが狭い…平日だから空いているだろうと思っていたら、夏休み中の学生たちもたくさんいて満席でした。

それではこちらのお宿『上諏訪ステーションホテル』さんの採点。
部屋4、お風呂5、夕食なし、朝食4、接客サービス3、癒され度4、コスパ5
総合評価は・・・4.2[満月][満月][満月][満月][三日月]
じゃらん口コミ4.3とほぼ同じくらい。
諏訪湖や駅までの立地も良くて部屋も広い。大浴場も朝食も充実していたし…何より1泊8千円という値段はお得すぎます[わーい(嬉しい顔)] 上諏訪周辺のお宿は花火大会の日以外の平日でも一人客受け入れ可能な宿がほとんどなくて、探すのにけっこう苦労しましたが、こちらのお宿で正解でした。

この日も山三昧。まずはビーナスラインを走って北八ヶ岳ロープウェイへ。P1010645.jpgP1010644.jpg
P1010655.jpgP1010656.jpg
P1010652.jpgP1010653.jpg
ロープウェイが山頂駅に近づくにつれて雲が…視界が良ければ、日本三大アルプス…北アルプス、中央アルプス、南アルプスを一望出来るそうです。

ロープウェイ山頂駅は標高2237m。山頂駅の目の前には10万坪もの坪庭が広がります。
P1010659.jpgP1010658.jpg
P1010660.jpg
散策路は一周30~40分ほど。雲が立ち込めていて、この先を行くのがちょっとためらわれますが…

45段の上り階段を上がると、噴火で出来た溶岩の荒涼とした風景が広がります。
P1010664.jpgP1010666.jpgP1010670.jpgP1010671.jpg
P1010678.jpgP1010680.jpg
でもよく見ると、小さな花たちが頑張って咲いています。
P1010667.jpgP1010669.jpgP1010676.jpgP1010677.jpg
P1010679.jpgP1010681.jpgP1010687.jpgP1010690.jpgP1010697.jpgP1010701.jpgP1010708.jpgP1010713.jpg

P1010693.jpgP1010694.jpgP1010695.jpg
P1010709.jpgP1010718.jpg
息を呑むほどの荒涼とした世界。すべての枝が同じ方向になびいている木々。自然の凄さを感じます。
P1010723.jpg
P1010698.jpgP1010699.jpg
P1010704.jpgP1010705.jpgP1010706.jpg
花以外の高山植物もたくさん。キレイですね~
P1010703.jpgP1010721.jpgP1010725.jpgP1010726.jpgP1010728.jpgP1010730.jpgP1010731.jpgP1010732.jpg

P1010740.jpgP1010741.jpgP1010733.jpgP1010750.jpg
P1010742.jpgP1010744.jpg
普段あまり目にすることのない景色があちこちに広がります。靄が掛かっているので、本当に幻想的な景色です。

急な階段を降りると一周のコースもほぼ終盤、笹に覆われた小径を行くと。。。
P1010749.jpg
P1010753.jpgP1010755.jpgP1010757.jpgP1010758.jpgP1010759.jpgP1010762.jpg
お花畑が現れます。花の写真を撮りたくてもミツバチが多くて大変でした(^^;

ロープウェイ山頂駅に戻ってくると、少し雲が晴れてきました。
P1010776.jpgP1010777.jpg
眼下に広がるのは諏訪湖の東隣の茅野市街地です。
P1010778.jpgP1010779.jpg
P1010787.jpgP1010788.jpg
ロープウェイ山麓駅で休憩タイム。
P1010793.jpgP1010794.jpg
こけももクリームチーズ大福[わーい(嬉しい顔)] 甘酸っぱくて美味しかった~

次に向かったのは、白樺リゾート池の平ファミリーランドにある世界の影絵・切り絵美術館。
P1010795.jpg
内部は写真撮影禁止なので外観だけ。藤城清治氏の影絵がメインの美術館で、ガラスをうまく利用して壁一面に幻想的な影絵が広がる演出がなされていて圧巻です。影絵というとモノクロのイメージですが、カラフルな色使いで本当に油絵の絵画のよう。タッチはとても可愛らしい作風で、じっくり眺めているととても心が洗われる気がしました。

せっかくなので白樺湖も見たい…と思ってその方向へ歩き出したんですが、白樺湖周辺は池の平ファミリーランドの園内にあるようで、美術館からひたすら歩いてファミリーランドの入場券を買って園内に入りました。
が、園内も広くて色々なエリアに分かれていて、目的の白樺湖畔に行くのも迷路のようになっていて…途中で断念。地図を見てもさっぱり方向感覚が掴めない地図で、ほんと弱りました[あせあせ(飛び散る汗)]

諦めてまたひたすら歩いて、美術館のエリアまで戻ってきました。途中で出会った赤とんぼとうさぎちゃんたち。
P1010797.jpg
P1010801.jpgP1010803.jpg
たくさん歩いたので、きのこうどんの誘惑に負けてしまいました…(^^;
P1010799.jpg

ビーナスラインは雄大な景色が広がる最高のドライブコースです。道幅も広く、急カーブも少ないのでとても走りやすいコースです。所々にある展望台に立ち寄りながら、この日のお宿に向かいます。
P1010804.jpgP1010805.jpgP1010810.jpgP1010811.jpgP1010812.jpgP1010813.jpgP1010814.jpgP1010817.jpgP1010818.jpgP1010823.jpgP1010824.jpg

この日のお宿のある扉温泉へは、美ヶ原へ向かう途中で松本市街地へ続くアザレアラインへ入ります。このアザレアラインはビーナスラインとは違って、道幅の狭い林道に近いワインディングロード。見通しも悪く、すれ違い待ちが必要な道。
お宿はアザレアラインから更に狭い林道へ入って行きます。ナビでは途中の林道へ入るように指示されるんですが、どう見ても車が通行出来ないような道だったり。ナビ3回目で入った林道も、この先に温泉があるのか~[exclamation&question]とかなり不安になる道。でも勇気を出して前に進むと・・・駐車場が見えてきました。でも建物が見えないなぁ~ここでいいのかなぁ~と思っていると、お宿のスタッフさんが出迎えに来てくれました。
そのまま車で上の玄関まで上がってくださいと。渓流と山の斜面に挟まれたわずかな平地に駐車場や建物が縦長に配置されているので、まだまだ上があるようです。
玄関で車から荷物を降ろして、スタッフさんに車を預けました。限られた駐車スペースなので、慣れたスタッフさんが車を停めた方がいいんですね。
P1010890.jpgP1010889.jpgP1010888.jpg
扉温泉『明神館』さんです。泡の湯さんと同様、山の中の一軒宿。よくもまあこんな山の中に、こんな立派な宿があるもんだ~と感心しまくり。
玄関横にはゆったりとくつろげるロビーがあって、色々な飲み物の無料サービスがあります。

お部屋は10畳と広縁のついた和室。
P1010825.jpgP1010828.jpg
大きくて立派なリクライニングチェアーが二つあって、リラックス感満載。
P1010829.jpgP1010830.jpg
部屋に入ると、イージーリスニングの音楽が流れてました。このようにオーディオセットがあるところはたくさんありますが、チェックインした時からONになっているところは少ないです。ちょっとしたことですが、最初に部屋に入った時に静かにクラシックやヒーリングの音楽が聞こえてくると、けっこう良い気分になるんです。

露天風呂付きのお部屋で~す[ぴかぴか(新しい)]
P1010827.jpgP1010834.jpg

こちらのお宿には大浴場と露天風呂、立ち湯、寝湯…とお風呂が3ヶ所あります。まずはお宿の大浴場の方へ。やはり平日の早い時間だったので混雑していませんでした。
一旦ロビーで休憩してから、次は立ち湯へ。このお宿の売りで、立ったまま入れるんですヨ。渓流沿いの半露天。立ったまま渓流を見ながらのんびり。。。を独り占め出来ました。
良いお風呂だった~[るんるん]

部屋に戻ってからは、部屋の露天風呂を楽しんで、湯上りのビールを。
P1010832.jpgP1010833.jpg
蓼科高原の地ビール[ビール]

夕食は和食レストランで。席を選べたので個室を希望。オープンキッチンになっていて、料理人さんたちの仕事を感じながら食事が出来ます。
P1010835.jpg

P1010838.jpgP1010839.jpg
まずは、信州の地酒3点の利き酒セットからスタート。

P1010840.jpgP1010841.jpg
季菜。サヨリの一夜干し、もずく、若布を黄味酢で。

P1010846.jpg
御椀。吉野豆腐 順才 振り柚。順才好きにとってはたまりません。とても美味しいお出汁。

P1010847.jpgP1010848.jpg
涼味作里。鱧、帆立、鯛。盛り付けがキレイですね~

P1010849.jpgP1010851.jpgP1010850.jpg
凌ぎ。奈川そばと安曇野産山葵。この奈川そば、ほんとに美味しかったです[ぴかぴか(新しい)] やっぱり信州のお蕎麦は美味しいですね。中でも奈川のお蕎麦はとうじ蕎麦といって、標高1200mの高地で獲れるとても風味がある美味しいお蕎麦だそうです。
出身が関西なので日頃はうどんしか食べない方ですが、最近お蕎麦も美味しいなぁ~と思うようになりました。

P1010853.jpg
P1010856.jpgP1010857.jpg
焼き八寸。丸茄子田楽、アルプスサーモン麹漬け、松本野菜のピクルスほか。

P1010864.jpgP1010858.jpg
別注のお品書きにあった、信州和牛炙りずしを注文。トロトロ~お肉が口の中でとろけました。

P1010859.jpgP1010861.jpg
次のお酒も、信州地酒2種の利き酒を。利き酒に目がありません(^^;

P1010863.jpg
焼き物。千曲の鮎塩焼き。お酒との相性バツグン[ひらめき]

P1010865.jpgP1010867.jpgP1010868.jpgP1010871.jpg
煮物。松本野菜と渡り蟹の山辺ワイン風味。渡り蟹がこんなに美味しいものだとは…大発見でした。松本野菜もどれも風味があって美味しい。ワイン煮込みというのも目新しさがあります。

P1010870.jpg
止肴。信州和牛炭火焼。ここまでのお料理で相当お腹いっぱいですが、ここで、牛~[ぴかぴか(新しい)] でも美味しすぎてお箸が止まりませんでした。

P1010874.jpgP1010872.jpg
食事はご飯、味噌汁、香の物。

P1010875.jpg
P1010876.jpgP1010877.jpg
水物。桃のシャーベットと信州の山を模した羊羹。

どのお料理も美味しくて、見た目も美しい。大満足な夕食でした。

部屋に戻ると、蕗味噌の焼きおにぎりが。
P1010878.jpg
糖質ダイエットは?? この旅行期間中はオフ日ですヨ[わーい(嬉しい顔)]

5日目へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。