So-net無料ブログ作成

定期健診問題なし [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

昨日、半年ごとの乳がん術後検診に行ってきました。

前回は3月にエコーとマンモグラフィ、5月に腹部CTでしたが、今回はエコーと胸部レントゲン、腹部CTです。ホルモン治療の薬を処方してもらうために病院には2ヶ月毎に通院していて、先生の診察と血液検査は毎回ですが、エコーは半年毎、マンモとCTは1年毎といったサイクルです。

5月は肝臓の数値が悪いので、1年毎のサイクルではないですが腹部CTを撮りました。肝臓数値の悪化はホルモン治療の薬タモキシフェンの副作用も考えられるため7月から休薬したので、今回腹部CTを再度撮りました。
前回の画像と今回の画像を見比べながら、先生が説明してくれました。
結果は・・・CTの肝臓の画像の色が変化[exclamation] 脂肪肝だと肝臓は黒く見えるんですが、黒い部分が少なくなってました。
『かなり良くなったよ~ 皮下脂肪の厚さも全然違うよ~』
『5月から比べると7キロほど瘦せたんです[exclamation]
『よく頑張ったねぇ~[わーい(嬉しい顔)] この調子でもうちょっと頑張ろうね~』
先生も看護師さんも一緒に喜んでくれたので、うれしかったぁ~

血液検査の結果は、5月→7月のALP、AST、ALT、r‐GTなど肝臓の数値はまだまだ基準値以上だけど、とりあえずどれも減少していました。
昨日の血液検査の結果はまだ出ていないので、7月→9月の比較は出来ないけど、4日に先生が電話で教えてくれるそうなので、良い報告が出来ればいいなぁ~

CT画像や肝臓数値の改善の理由は、糖質ダイエットのおかげか、ホルモン治療の休薬が良かったのか、特保のヘルシア緑茶を毎日飲むようになったからか。。。それは分からないけど、7キロの減量が功を奏しているのは間違いないと思うんですよね。
糖質ダイエットを始めてから3ヶ月たったんですが、こうして結果が表れてくると、ますます頑張りたくなります。

乳がん検診についても、問題なし[るんるん]

7月からタモキシフェンを休薬したんですが、8月終わりから止まっていたものが再来して、けっこう大変でした。量的にも煩わしさも。。。それで再び止めるために、9月から残っていたタモキシフェンを飲んでいたのでした。
先生にもそのことを伝えて、肝臓数値の改善もあったので、タモキシフェンを再開することになりました。

ホルモン治療は5年間が目安ですが、再発リスクの高い人は10年間続けた方が良いとも言われています。いつまで続けるかについて、先生と話したことはないですが、ホルモン治療を開始したのは2014年9月からなので、とりあえずあと2年は続けることになります。
主治医の先生が変わってから、乳がんのことだけでなく肝臓のことなども診ていただけるようになったので、かかりつけ医師のような感じです。いつまでこちらの病院に行けるか・・・転勤があった時にどうするかまだ決めてませんが、通えるなら通いたいなぁ~と思うようになりました。

検査結果が良くて、晴れ晴れとした気分になったので、久々に一人カラオケ行って4時間歌いまくりました~(^-^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。