So-net無料ブログ作成

尿検査って・・・ [私の日記]

今日はお休みをいただいてのクリニック巡り。
今年から特定検診で要受診の結果が出た人には、再診が義務付けられて結果を会社に報告しなければならなくなりました。
健診や人間ドックでの要再診の常連さんである私としては、これまではスルーしていたことが多かったけど、会社にチェックされるということは、かなりハードルが高くなったということであり、逆にありがたい事でもあるのです・・・

健康診断は10月、3つの要再診の結果をもらってからも何かと忙しくて休みを取ることが出来ず。それでも事務所の移転も無事に終わり、移転後の様々な手続きやらもこなして、ようやく休んでも良い状態に。休日出勤の代休という意味でも(実際には、管理職には代休はありませんが・・・)今日はお休みをいただきまして、とりあえず、再診と相成りました。

3年前から尿検査で白血球の値が異常となっておりました。痛みなどの自覚症状ないのでするーしていましたが、再診結果を会社に報告しなければならないので受診しました。

最初に問診、血尿などの自覚症状がないということで、膀胱や腎臓のエコーを。膀胱の形が、ちょっと凸凹してますね~ということで、ファイバースコーピーという検査をすることに。まさしく乳がんの細胞診の時のように突然に、なんの心構えもないままに検査に臨むことに。『あの時の衝撃に比べたらマシや~[あせあせ(飛び散る汗)]』とベッドの上でひたすら目をつむってました。

ファイバースコーピーというのは、膀胱に内視鏡を入れて、中の様子を見るってことですかね。

自覚症状があれば膀胱炎ってこともあるようですが、まったくない。エコーで膀胱の形がいびつだったということで、膀胱がんを疑われたのかもしれません。
私の中では、膀胱炎や膀胱がんなんてまったく予想もしていなかったので、いきなり頭が回転しだしました。『乳がんになって抗がん剤やったのに、膀胱がんになることもあるんや~』と。これでまたがんになったら、目も当てられんわ~と。

結果はシロ。膀胱の中も問題なく膀胱がんではありませんでした。ただ、じゃあ何なの?という疑問は残ったまま。来週尿検査の結果がわかるので、それまではちょっと微妙な心境です。。。

そのあと同じ建物にある別のクリニックへ。2年前位に肝臓の検査を受けたクリニック。肝臓の数値が悪いので、再検査項目となっていまして。
今日はとりあえず採血だけ、10日後にエコーをして結果を待ちます。

いろいろな所に異常がありますね~ やっぱ、長生き出来そうにないかも(^^;
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0