So-net無料ブログ作成

免疫力アップ大作戦!㊼茨城3日目 [旅行]

茨城旅行3日目。
朝ごはんも前日と同じ広間で。朝から豪勢に鯛の尾頭付き。全部食べ終えるのも一苦労(^^; 鯛茶漬けにして食べました。
P1010468.jpgP1010471.jpgP1010469.jpgP1010470.jpg
お味噌汁は・・・こちらも鯛のアラが入ったお味噌汁。ただ残念だったことが。周りのお客さんのテーブルでは、このお味噌汁が入った大鍋に『こちらが当館の名物です』と説明しながら、熱々に熱した石を入れてました。ジュワーっという音と共に『おー』という歓声も。熱い石を入れたおかげか、時間が経っても暖かそうな湯気が漂ってました。
一方、私のお味噌汁には石を入れるパフォーマンスはなく。小鍋を小さなコンロで温めてはあるのですが火力が弱い上に、すぐに消えてしまい...ぬるいお味噌汁でした。
たぶん一人分の量では、物理的に石のパフォーマンスが出来ないんだと思いますが。。。それならせめて他のテーブルのパフォーマンスが見えないようにしてほしかったなぁ~
前日の夕食が良かっただけに、かなり残念な思いをしました。

それではこちらのお宿『あんこうの宿まるみつ旅館』さんの採点です。
部屋4、お風呂4、夕食5、朝食3、接客サービス4、癒され度4、コスパ4
総合評価は・・・4.0[満月][満月][満月][満月] じゃらんの口コミでは4.8なので、ちょっと辛口でしたかね~

お料理も美味しかったし、他のお宿にはないワクワク感があったりと、お客さんを喜ばせようというサービス精神が強く感じられるお宿でした。
失礼ながら、交通の便もそれほど良いとは言えず、近くにメジャーな観光地もなく、有名な温泉街でもないところですが、敢えてこのお宿に泊まるためだけに訪れる・・・この日も満室のようでしたし、リピーターのお客さんも多そうでしたし、それだけ魅力的なお宿なんですね。
ただただ、朝食のパフォーマンスがなかったことが残念。
東京に住んでいたら、リピーターになりそうなお宿です。

大津港駅までタクシーで行くつもりで『タクシーを呼んでください』とお願いすると、『送りますヨ~』と言っていただきました。
その時に運転していただいた女性スタッフさんのお話が、とても忘れられません。

実はこの辺り、東北大震災の時に4メートルもの津波が襲ったそうです。この方のご自宅も全壊し、避難生活を送られたとのこと。ただ、とても不思議なことが二つ起こったそうです。
一つは、家財道具や思い出の品のほとんどが流されてしまったというのに、仏壇にあったお母様の位牌だけが、ちょこんとテーブルに乗っかっていたそうです。残念ながら亡きお父様の位牌は流されてしまったそうですが、『母親の執念を感じました~[わーい(嬉しい顔)]』と。
もう一つは、飼っていたわんちゃんのこと。津波が来た時に鎖で繋いだままで避難してしまったので『可哀そうなことをした・・・』と思っていたのに、波がひいて家に戻ったら、わんちゃんがちゃんと生きていてくれたそうです。
ただ、その後の避難生活の中で、人間だけでも日々の暮らしが大変なのに、わんちゃんを飼っていて良いものか・・・そのことですごく悩んだと。津波の被害にあったことそのものよりも、ワンちゃんのことの方が辛かった。。。とおっしゃっていました。
けっきょくわんちゃんがどうなったのかは聞けませんでしたが、『それでも人の回復力はすごいもんですよ~[わーい(嬉しい顔)]』とにこやかに話していただいたのが、とても印象的でした。

さて、この日はただひたすら名古屋に帰るだけの日になりました。
大津港駅から高萩までは普通電車で約40分、、高萩から東京駅までJR特急に乗り換えて1時間20分、東京から名古屋まで新幹線で1時間半。お宿から自宅に着くまで、乗り換え時間を含めるとほぼ6時間の長旅でした。
P1010482.jpgP1010486.jpg
この日もお天気が良くて、キレイな富士山に出会えました。小田原からでもキレイに見えていたので、東京からも見えていたかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。