So-net無料ブログ作成

職場で、『ある、ある~』ってこと、第1弾 [おしごとのこと]

まあ30年近くも働いていますと、『これって、どうよ~ でも敢えて口に出して言うのもなぁ~』ってことが、実はたくさん、たくさんあります。
たいていは、口に出して物申す方が、何かと差しさわりがあるように感じられるので、そのまま、みなさん呑み込んでます(^^;

そんなことの一つ、ある現象について、とうとう我慢できずに(^^;、物申したのでございました。

それは何かと申しますと、『改姓』について。

職場でご結婚されて、名字が変わる・・・ってことは、ごく普通にあることですよね。で、『〇月〇日に結婚しました~』という報告が、何らかの形でされることが多いと思います。昔ほど、職場の上司や同僚を結婚式に呼ぶことも少なくなりましたが、それでも、結婚するということは何らかの形で職場のメンバーに知らされますよね。

ただ、最近の傾向として、結婚式に職場の人を招待することも少なくなったり、マタハラやパワハラなど、職場の上司や同僚と深くかかわることを避け、プライベートな話題をしなくなっています。いつも一緒にいるのに、他人行儀…って感じですね。

で、そういうちょっとデリケートなお話がある中でも『改姓のおしらせ』というお知らせが、全社員が閲覧できる社内のサイトにアップされます。
そこで初めて、改姓した本人を呼ぶ時、新しい名前で呼ぶ・・・のが暗黙のルールかと。

ところが、うちの職場で昨年11月に結婚式を挙げて、1月に改姓のお知らせが出たのにもかかわらず、彼女のことを旧姓で呼び続けている女性が多いのです。彼女はどちらかというとちょっと控えめで大人しいタイプ。同世代の同僚(独身)が他に二人いるのだけど、2人とも、一度も改姓後の名前で呼んでいるのを聞いたことがありません。

もう一人、彼女たちの後輩で、一昨年の夏に結婚して改姓した女性がいるんですが、彼女のことも・・・ずいぶん離れた場所から大声で彼女を呼ぶ時に『○○さ~ん』と旧姓で呼んでいたのを聞いて、さすがに。

『社内の改姓のお知らせが出て名前が変わったことを公になった人については、新しい名前で呼びましょう』・・・なんて、こんなこと改まって言わなければならないのは情けない事ですが、結婚して1年以上経っても旧姓で呼ばれるってこと、それがどういうことなのかをみんなにちゃんとわかってほしくて、社内メールで注意しました。

今の時代、下手したら、パワハラとかマリハラって言われちゃうよって。

同僚や部下の名前が変わった時、やっぱりみんな最初は間違えて呼びかけたり、声を掛ける前に一瞬考えてから呼んでいますよね。でもそのうち新しい名前に皆慣れてくるんですよ。。。

このメールは職場全員あてに送っている体ですが、実はある特定の人物に向けて送っているんだけど、メールをした次の日も彼女は改姓した後輩に対して旧姓で呼んでいました。
あえて旧姓を使うことことも許されている職場の中で改姓のお知らせを出しているってこと、結婚して名字が変わることに対して何らかの思いを本人は思っている訳ですから、周囲の人はそれを尊重しなきゃいけないと思うんですが…

それでも旧姓で呼び続けるのは、どういうことなのかなぁ~と思うこの頃でした。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。