So-net無料ブログ作成

糖質ダイエット、続行 [私の日記]

6月から始めた糖質ダイエット、3ヶ月で-7㎏[ぴかぴか(新しい)]
昨日の乳がん定期健診でも、肝臓数値の改善がみられて、けっこう順調です。

糖質ダイエットのことは前にも書いたかもしれませんが、糖質の多いご飯や麺類、ジュースやスィーツ類を減らして、野菜とお肉と魚を食べる。野菜の中にも糖質の高いものもあるので、そういう食材は避ける。糖質の高い調味料を使った料理は避ける。
単純なカロリー制限のダイエットだと、食べることを制限するのでかなりストレスが溜まるんですが、糖質ダイエットは、糖質の少ない食材なら量を気にせずに食べられるので、ストレスが溜まりません。大好きだったご飯や麺類やアイスも、全く食べないのはツライので、どうしても食べたくなったら1日の糖質許容量に収まるように他の食事で調整しています。
毎日のお酒も、チューハイや焼酎はほぼ糖質0なので、気にせず飲んでます。

糖質ダイエットにも段階があって、標準体重の人が現状維持するために緩やかに糖質を抑えるもの、体重を落とすために1日の糖質量を体重の0.1%以下に抑えるもの、糖尿病などの病気治療のために更に糖質を制限する必要があるもの。。。
体重を落とすために体重の0.1%以下に抑えるというのは、例えば、体重が70㎏の人だと、70g以下に抑えるということです。

この70gというのはどんな感じかというと、ごはん中茶碗1杯が約52g、コンビニのおにぎり普通サイズ1個が37g、私の好きなサッポロ一番塩味1食が64g。麺類1食分はだいたい50~80gといった感じです。1日で70g以下ということは、主食1食とほぼ同じ。なのでランチでラーメンを食べたら、夜はサラダと肉の入った野菜炒めと焼き魚とチューハイ。前の日に基準オーバーだったら、次の日は主食なしで、ひたすらサラダとお肉を食べるとか。そんな感じでやってます。

そして最近は有り難いことに、糖質オフの商品が続々と販売されています。カップラーメンでも糖質50%オフというのも出てきたので、試しに買ってみました。・・・まあ、こんなもんかなぁ~というお味ですが(^^; 
外食チェーン店でも糖質オフメニューが販売されて、話題になってましたよね。回転ずしチェーン店で、シャリのお米の代わりに大根を使ったお寿司とか。まだ食べてませんが、お刺身にシャキシャキの食感が加わった感じは美味しいと思います。魚と大根は糖質が低いので、量を気にせず食べられるし、酢飯の代わりに酢大根にすれば酢の味わいもあるし。よく考えたなぁ~と思います。いつも頼んでいた宅配ずし、今はご法度なのでしばらく頼んでませんが、こちらのメニューにも糖質オフずしがあればなぁ~。早く追随してほしいですね~

糖質オフメニューは、新しい市場としてこれからもますます注目されて、どんどん新商品開発が進むと思われるので、美味しいものを作るために商品開発者さんたちにはしのぎを削ってほしいですね~

野菜や肉、魚も、色々な種類があったり調理法があるので、色々なヴァリエーションを楽しむことが出来ます。以前はコンビニ食が多かったけど、最近はほとんど毎日料理を作ってます。料理というか、お酒のつまみなんですが。。。(^^; 
おかげで、今まであまり興味のなかった旬の食材や珍しい食材にも目が行くようになりました。そういう意味では、食の楽しみが以前よりも増した感じです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

定期健診問題なし [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

昨日、半年ごとの乳がん術後検診に行ってきました。

前回は3月にエコーとマンモグラフィ、5月に腹部CTでしたが、今回はエコーと胸部レントゲン、腹部CTです。ホルモン治療の薬を処方してもらうために病院には2ヶ月毎に通院していて、先生の診察と血液検査は毎回ですが、エコーは半年毎、マンモとCTは1年毎といったサイクルです。

5月は肝臓の数値が悪いので、1年毎のサイクルではないですが腹部CTを撮りました。肝臓数値の悪化はホルモン治療の薬タモキシフェンの副作用も考えられるため7月から休薬したので、今回腹部CTを再度撮りました。
前回の画像と今回の画像を見比べながら、先生が説明してくれました。
結果は・・・CTの肝臓の画像の色が変化[exclamation] 脂肪肝だと肝臓は黒く見えるんですが、黒い部分が少なくなってました。
『かなり良くなったよ~ 皮下脂肪の厚さも全然違うよ~』
『5月から比べると7キロほど瘦せたんです[exclamation]
『よく頑張ったねぇ~[わーい(嬉しい顔)] この調子でもうちょっと頑張ろうね~』
先生も看護師さんも一緒に喜んでくれたので、うれしかったぁ~

血液検査の結果は、5月→7月のALP、AST、ALT、r‐GTなど肝臓の数値はまだまだ基準値以上だけど、とりあえずどれも減少していました。
昨日の血液検査の結果はまだ出ていないので、7月→9月の比較は出来ないけど、4日に先生が電話で教えてくれるそうなので、良い報告が出来ればいいなぁ~

CT画像や肝臓数値の改善の理由は、糖質ダイエットのおかげか、ホルモン治療の休薬が良かったのか、特保のヘルシア緑茶を毎日飲むようになったからか。。。それは分からないけど、7キロの減量が功を奏しているのは間違いないと思うんですよね。
糖質ダイエットを始めてから3ヶ月たったんですが、こうして結果が表れてくると、ますます頑張りたくなります。

乳がん検診についても、問題なし[るんるん]

7月からタモキシフェンを休薬したんですが、8月終わりから止まっていたものが再来して、けっこう大変でした。量的にも煩わしさも。。。それで再び止めるために、9月から残っていたタモキシフェンを飲んでいたのでした。
先生にもそのことを伝えて、肝臓数値の改善もあったので、タモキシフェンを再開することになりました。

ホルモン治療は5年間が目安ですが、再発リスクの高い人は10年間続けた方が良いとも言われています。いつまで続けるかについて、先生と話したことはないですが、ホルモン治療を開始したのは2014年9月からなので、とりあえずあと2年は続けることになります。
主治医の先生が変わってから、乳がんのことだけでなく肝臓のことなども診ていただけるようになったので、かかりつけ医師のような感じです。いつまでこちらの病院に行けるか・・・転勤があった時にどうするかまだ決めてませんが、通えるなら通いたいなぁ~と思うようになりました。

検査結果が良くて、晴れ晴れとした気分になったので、久々に一人カラオケ行って4時間歌いまくりました~(^-^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康