So-net無料ブログ作成

免疫力アップ大作戦!㊻福井2日目 [旅行]

福井旅行二日目。
お天気は落ち着いて海も凪いでいるので、カニ漁の船がたくさん出ています。
P1010164.jpgP1010166.jpg
海鳥が水中にもぐってお食事中[わーい(嬉しい顔)]

P1010172.jpg
朝食もお部屋で。
チェックアウトの10時まで、部屋でのんびりとくつろいで過ごしました。

それではこちらのお宿『越前厨温泉 いまい旅館』さんの採点です。
部屋5、お風呂5、夕食7、朝食3、接客サービス5、癒され度5、コスパ5
総合評価は・・・5.0[満月][満月][満月][満月][満月] 満点出ました~[ぴかぴか(新しい)] じゃらんの口コミでも4.6と高評価です。

夕食の感激ぶりは前日の記事に書いた通り。朝食はごく普通の朝食ということで3点ですが、それ以外は全て5点。
トイレや洗面所が共同というお宿はずいぶん久しぶりだったんですが、部屋を出たらすぐだったので全然問題なし。まあ、トイレが男女兼用で、お隣の部屋のおひとり様男性が頻繁にトイレに入っておられたので(^^; それだけがちょっと不便でしたけど。
お宿のみなさん、本当に感じの良い方たちで、細かいところに気配りがあったし、部屋もお風呂もコンパクトながらも居心地がよく、とても癒されるお宿でした。
来年も絶対に来よう!!と強く思ったのでした。

お宿から歩いて5分位のところに、越前ガニミュージアムや道の駅、温泉施設があります。10時のチェックアウトから14時半のシャトルバスの時間までたっぷりあるので、こちらでゆっくりすることに。
P1010173.jpg
越前ガニミュージアムはカニについての色々な展示があります。
P1010174.jpgP1010175.jpg
越前ガニっていうのはズワイガニのブランド名。ズワイガニは雄で、雌がセイコガニ。うちの実家のある丹後地方ではせこガニと言います。獲れる場所で呼び方が違うんですね。
カニって、食べられる大きさになるまで10年ほどかけて10回も脱皮をするそうです。なぜ脱皮をしたら大きくなるのか…が疑問に思うところ。調べてみると、新陳代謝によって甲羅や殻が固くなり成長を妨げるので殻を脱ぐそうです[ひらめき] ちなみに雌のセイコガニは途中で卵を宿すために雄のズワイガニよりも脱皮の回数が少なく、その分小さいということのようです。

お宿を出発する時に若女将が『カニの食べ放題がありますヨ』と教えてくれたので行ってみると・・・なんと大人一人9800円[exclamation] カニのバイキングとはいえ高いなぁ~と。でも越前ガニやセイコガニの食べ放題って、やっぱり魅力的[わーい(嬉しい顔)]
P1010177.jpg
カニの他にも新鮮なお刺身や天ぷらなどもありました。あれもこれもと思ってカニ以外のお料理を取ってきましたが・・・そんなことをしている場合じゃありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)] 食べ放題の時間は60分[exclamation] 前日の夜ボイルの越前ガニ一杯を食べるだけでも1時間以上かかっていたではないですか~ けっきょく、越前ガニとセイコガニそれぞれ一杯ずつ食べただけで時間切れとなりました。。。
お隣り座った父と子の二人連れは、他のお料理には一切目もくれず、ひたすらカニだけを食べておられました。『むさぼりつく』という言葉がぴったりの食べっぷり。きれいにカニの身をほぐすというのではなくて、かぶりついて食べておられましたね~ その分三杯くらいは食べられたみたいです。

食事の後は温泉へ。露天風呂のすぐ横が越前海岸。海を見ながら入れるのですごく気持ち良かったです。そろそろ出ようかなぁ~と思っていたら若い団体さんが大勢入ってこられたので、露天風呂はすし詰め状態(^^; すごいことになってました。

カニの直売所やお土産屋さんもうろうろしましたが、実はこの日の夜、ふるさと納税で寄付した商品が届く予定だったので、何も買わずに帰りました。

こちらの道の駅からシャトルバスに乗って帰路へ。途中、ずっと海を眺めながらのドライブで、きれいな景色にたくさん出あいました[るんるん]
P1010188.jpgP1010189.jpg
P1010191.jpgP1010197.jpg
帰りの電車からも。
P1010200.jpgP1010212.jpg
琵琶湖に沈む素敵な夕陽がお見送りしてくれました~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行