So-net無料ブログ作成

とりあえず、オーライ [私の日記]

健診で要受診だった3つの項目、尿沈渣白血球の数が多い、肝臓の数値が基準外、心電図異常(WPW症候群)についての再検査結果が出ました。

尿検査については細胞診と細菌培養検査の結果、特に問題なしと出ました。膀胱内のファイバースコーピーを使った検査でも問題がなかったので、先生曰く『白血球が多くても、無症状ということもあります』とのこと。
調べてみると『無症候性細菌尿』という状態に当てはまるのかなと。尿中の細菌の数が多くても、妊娠時や免疫機能が低下している状態(抗がん剤治療や腎臓移植をした人など)でなければ、治療の必要がないとのこと。

肝機能の方は、今日エコー検査を受けてきました。前回の血液検査の結果とエコー診断からみても、脂肪肝の症状はあるけど、それ以外に心配される肝炎などの症状はなしとのこと。
10月の健診時、肝機能のほぼすべての数値が基準以上でしたが、今回の血液検査ではどの数値も改善していました。肝機能の数値が悪くなり始めた2~3年前と比べるとかなり改善しています。
糖質ダイエットの効果が出たのかな~[るんるん]
あともうちょっとで基準値に戻りそうなので、頑張ります。
1年に1回程度、血液検査とエコーで肝臓の状態をチェックした方が良いとのこと。乳がん治療の中で2ヶ月に1回血液検査をしていて、主治医の先生も毎回検査結果を解説してくれるので、しばらくは経過観察ということになります。

3つ目のWPW症候群については、5年前に24時間ホルター心電図と心エコー検査を行って、頻繁に頻脈が起こらなければ特に問題はないということで経過観察中。
WPW症候群というのは、心臓の心房と心室の間にある正常な伝導路のほかに、先天的に副伝導路がある状態のこと。心房の動きが心室に伝わる回路が二つあるので頻脈になるそうです。出産時に信号が正常な伝導路と副伝導路を旋回する頻拍発作が起きると出産の障害になったり、高齢になって心房細動などの不整脈になった時に、回路が通常よりも多いために著しい頻脈になり心不全になる可能性もあるそうです。
WPW症候群治療としては、カテーテルアブレーション手術でこの副伝導路を焼き切るという手術が一般的のようです。成功率の高い手術だそうですが、やはり手術なので合併症などのリスクもあります。
なので、心臓そのものの状態に異常がなく、頻脈も頻繁ではなければ、若いうちはそのまま放置でも問題ないようです。
ちなみに。。。前にも書いたかもしれませんが、大学時代から30年以上も付き合っている親友が、つい最近『私もWPWやで~』とまさかのカミングアウト[exclamation] WPW症候群の患者数は1000人に数人の割合だそうですが、1%以下の割合の人しかいないのに、こんなに身近に仲間がいたことにびっくりでした。

健診での要受診項目、なんとか問題ないようで一安心。

もう一つ、乳がんの方も昨日病院に行きましたが、腫瘍マーカーCA15-3の値は12(<30)、CEA精密の値も3.3(<5.0)と異常なしでした。4月に半年ごとの検査、マンモグラフィー、胸部レントゲン、CTを予定しています。
乳がんの手術をしたのが2014年の1月30日、丸4年が経ちました。先生が『4年経ったねぇ~良かったねぇ~』と。
乳がんホルモン治療は最低5年間が目安ですが、再発リスクの高い人は10年間が望ましいと言われています。それに10年過ぎたとしても、再発転移の可能性は消えません。なので4年経ったから安心という訳では全然ないんですが。。。
手術した日を毎年迎えるたびに『この1年も無事に過ごせた[ぴかぴか(新しい)]』とウレシイ気持ちになると思います。誕生日みたいなものかもしれませんね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

源氏物語クラウドファンディング [歌舞伎!!]

海老蔵さんの地方巡業自主公演『源氏物語』が3月から始まります。3/4大阪での公演に、大阪時代の後輩を誘って行く予定です。彼女は歌舞伎を観たことがないそうなので、どんな風に感じてもらえるかなぁ~

今回の『源氏物語』は、オペラと歌舞伎、能と歌舞伎のコラボとのことでそれだけでも楽しみなんですが、そこに『プロジェクションマッピング』を使った映像舞台演出という、新しい試みが行われるそうです。

そしてこのプロジェクションマッピングの費用を、クラウドファンディングで募っているということを知りまして。
2/1に目標額の2000万円を達成したと海老蔵さんのブログでも報告がありました。

クラウドファンディングって、何となくはどういうことかは知っていましたが、実際に参加することはありませんでした。
でも、海老蔵さんの新しい試み、そしてそれを実際に観ることが出来る!!それならば私も応援しよう!!ということで、些少ですがお手伝いさせていただきました。

お手伝いする金額によって、リターンがいろいろとあります。今回私が応援した金額のリターンは、源氏物語の公演パンフレットに応援者の名前が掲載される、公演のフォトブックやポストカードがもらえるというもの。
それ以上の金額では、なんと、通し稽古の見学だとか、公演時に舞台袖(黒御簾の中)から舞台を観られる権利とか、実際に舞台に出演する・・・!!権利、海老蔵さんと楽屋で写真撮影出来るなどなど、ファンにとっては垂涎もののリターンがあるそうです。
通し稽古は月末平日の夕方に首都圏で行われるため、残念ながら行くことが出来ませんが。。。

プロジェクションマッピングと歌舞伎、どんな舞台になるのかとても楽しみです!




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能