So-net無料ブログ作成

またまた大騒動で [おしごとのこと]

7月になりましたね~ 7月といえば、うちの会社では昇給昇格の月。昔のように毎年ベースアップがある訳でもなく、昇格しない限りお給料は上がらない[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも管理職以外は、毎年少しずつでもランクアップしていくのでお給料もある程度上がって行くのですが、管理職は別。やはり働きを認められなければ、何年も昇給すらしないことも。しかも55歳で迎える特別層になると、会社への貢献度が低いと判断されれば降格や降給もあるし、今年から課長以上に必要な資格ポイントを満たさない場合も。。。と、なかなかシビアな世界。

それでも昨年は支店長が変わってゴタゴタした中、店部運営の中心を担っていろいろなことをやったことが評価してもらえたので、『あの働きでもお給料が上がらなかったら、グレてやる[exclamation]』と思ってました。

で、昨日、昇格昇給の通知を頂きまして。おかげさまで、資格が上がってお給料もアップしました。とりあえず、グレなくて済みました(^^♪
管理職以上は資格が同じランクでも、就いている店部の規模や業務によって役職名が変わるので、同じ課長でもランクには幅があります。今回の昇格で、小さな支店の支店長レベルになりました。うちの会社ではまだ女性の部長や支店長がいませんが、4月に初めての女性副部長が2人誕生したので、初めての女性の部長や支店長が生まれる日も近い将来あるかもしれません。

と、昇格したことは大変うれしいのですが、またまた支店では大騒動が勃発[あせあせ(飛び散る汗)]
6月には支店長がいきなり退職するという、まさに青天の霹靂事件がありましたが、続いて先週、営業担当の男性が『すぐに辞めたい』と。。。
新しい支店長が来る前までは、彼はぜんぜんOKでしたが、新支店長着任後1ヶ月も経たないうちに辞めるとの申し出。これにはいろいろと難しい、複雑な事情があるのですが、さすがにすぐに辞められると引継ぎも出来ないので、8月末までということになりました。

彼の業務は支店の中では彼しかやっていないことですが、人員の補充がすぐに望める状況ではないので、支店の今いるメンバーで彼の抜ける穴をカバーしなければならないのです。
でも、その業務知識を持っていているメンバーも少ない上に、今はそのメンバーも別の業務をやっているので、彼に取って代わることも出来ない。。。
ということで、ここ数日は毎日、課長以上のメンバーでの対策会議。営業担当者の数が減っても支店の目標数字は変わらないので、残る営業担当者だけでカバーするのが難しいだろうということで、私が課長を務めている事務課の中から、営業担当者の補佐業務を行う人員を選出することになりました。補佐業務自体はそれほど難しい内容ではありませんが、現時点ではやったことがないので、戦力になるまでにはある程度の期間が必要です。
それに事務課の方も人が余っている訳でもないので、事務との兼任が出来る人材。。。となると人選は限られてしまうのです。
その対象者の説得にも苦労しました。事務課は、入社間もなかったり新しく担当業務を変更したばかりで、業務習得中のメンバーがほとんど。なので消去法で考えると、事務課の中では統括的な立場であり、仕事ぶりも優秀なベテラン女性しかいない。。。彼女は将来的に事務課の課長になりたいと言ってくれるほどに前向きで、そのためには事務以外の審査業務も経験することで視野を広げる必要があると考えているのですが、さすがに今すぐとは考えていなかったようで。
彼女が営業の補佐をすることで抜ける穴を、事務課の残りのメンバーでどうやってカバーするかも悩みどころ。

小さな支店は一人一人の役割が大きいので、誰かが抜けるとほんとうに人員のやりくりが大変です。
今回辞める彼には、緊急に辞めなければならない事情はないようでして。でも6月に辞めた前支店長も急で、親の介護という理由も・・・(;'∀')??って理由だったので、明らかに便乗したってかんじなのです。
自分しかやっていない業務を担当していると、自分が今すぐ辞めたらみんなが困るだろうということは分かっていても、『辞めたいモード』になってしまったら、そんなことはお構いなしになるんだろうな…ということも察します。でも、残る人にとっては、???って感じです。

辞める理由にはいろいろあって、事情も複雑でしょうが、残る人に迷惑を掛けない辞め方は大事だなぁ~とつくづく思ったのでした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

免疫力アップ大作戦!51回目 三重2日目 [旅行]

伊勢志摩鳥羽旅行の2日目。

朝食は夕食と同じレストランでのバイキング。品数も充実していて、またもや、ついつい食べ過ぎ(^^;

それでは『かんぽの宿鳥羽』さんの採点。
部屋5、お風呂5、夕食6、朝食4、接客サービス5、癒され度4、コスパ5
総合評価は・・・4.9[満月][満月][満月][満月][やや欠け月] 高評価出ましたぁ~[ぴかぴか(新しい)]

大満足の夕食と接客、部屋もお風呂も良かったデス。ただ一つ、夜にとても気になることがあったので癒され度は5点満点でなく。。。何というか、お宿には関係ないところの話なんですが。
それでも全体的には高レベルに満足出来たので、再訪ありですね~

この日のお天気は[曇り]ときどき[晴れ] 
でもお宿を出発する頃は雨が降りそうな怪しい天気。お宿から伊勢志摩スカイライン経由で伊勢神宮に向かう予定だったところ、料金所のおじさんが『霧が掛かって景色が見えませんよ』と。伊勢志摩スカイラインのドライブと朝熊山頂展望台での絶景を楽しむのが目的。Uターンしても良いとのことだったので、一般道で伊勢神宮へ向かいました。
有料道路の入り口で、ちゃんと悪天候のことを教えてもらえて助かりました。

てっぱんの伊勢神宮ですが、外宮には行ったことがなかったので、まずは外宮へ。内宮と外宮、両方に行く場合はまずは外宮からだそうです。
外宮の正式名称は豊受大神宮というそうです。内宮で祀られている天照大神のお食事を司る神をお祀りしています。

車で伊勢神宮に行く時に一番重要なのが駐車場のこと。内宮横の駐車場は土日なら1時間以上待ちというのが普通。そういえば以前妹と来た時も長時間待った記憶が。
なので外宮の駐車場も、事前に込み具合をチェックしてから向かいました。10時過ぎだったからか、待ち時間なしで停められました。
駐車場から外宮の正宮まではそれほど遠くないし、人も少ないなぁ~と思っていたら、表参道ではなく北御門口からのルートだったようです。
P1010203.jpgP1010204.jpg
北御門鳥居を過ぎると、厳かな雰囲気です。

P1010213.jpgP1010207.jpg
正宮に着きました。参拝する社殿の前は、階段を上がって行く内宮とは違って参道からフラットなので、割と気軽にお参り出来るかんじですね。社殿前の鳥居を入ると写真撮影はNGですが、横から見るとこんな風になっています。
P1010205.jpg
古殿地。外宮も内宮と同じように式年遷宮で20年に一度建替えられます。
伊勢神宮のことはほとんど知識がなく、この式年遷宮は内宮の正宮だけがお引越しするものだと思ってました(^^; 改めて伊勢神宮のHPを見ると、式年遷宮は内宮外宮の主だった社殿だけでなく、内宮へと続く宇治橋も架け替えられたり、様々な御装束神宝も新しく新調されるそうですね。
1300年前からずっと、同じ儀式で式年遷宮が執り行われています。20年に一度何もかも新しく造り変えるということは、古くなって朽ちて行く前に元の姿に戻る、定期的に再生し続けることで、後世までもいにしえの姿を伝え続けることが出来るということなんですね。よく考えてみると、それってむちゃくちゃ理にかなっていることのような気がします。

せんぐう館の休憩所からは、まがたま池の絵画のような美しい景色を見ることが出来ます。
P1010216.jpg
菖蒲の季節は終りかけですが、まだたくさん咲いていましたヨ。
P1010222.jpgP1010223.jpgP1010224.jpgP1010226.jpg
せんぐう館では、式年遷宮の資料などが観られるそうですが、残念ながら昨年の台風の被害で、現在は休館中でした。

続いて内宮へ。
リアルタイムで教えてくれる駐車場情報をスマホでチェックすると、B5駐車場なら空きがあるとのこと。さっきも書きましたが、内宮に隣接するA1、A2駐車場は1時間以上待ちですが、おかげ横丁を抜けたエリアにあるB1~B6駐車場なら、比較的空いているようです。中でもB5駐車場は、五十鈴川河川敷にあって600台ほど停められる大きな駐車場なので、あれこれ迷わずにスムーズに停めたいなら、いきなりB5駐車場を目指してきた方が早いかもしれませんね。停めやすい分、内宮までの距離は遠いですが、美しい五十鈴川の景色を愛でながらの散歩が出来たり、おかげ横丁を楽しみながら行けるのでお勧めです。
P1010227.jpgP1010228.jpg
こんな感じに。

まずは内宮、皇大神宮に向かいます。
P1010232.jpgP1010235.jpgP1010238.jpgP1010240.jpg
背の高い樹木に囲まれて、ほんとうに厳粛な気持ちになります。人が多いのはびっくりですが。やっぱり日本で唯一無二の、皇室の御祖先である天照大神が祀られているお宮様だけのことがあります。
P1010239.jpg
正宮にもたくさんの人が。

『まもなく儀式が始まります~』ということで待っていると・・・
P1010242.jpgP1010243.jpgP1010244.jpg
伊勢神宮で最も由緒のある三節祭の一つ、月次祭の奉幣の儀式のため正宮に向かう宮司さんたち。皇室の弥栄、五穀の豊穣、国家の隆昌、並びに国民の平安を祈願する祭典です。
伊勢神宮では年間を通して色々な神事や祭典が執り行われていますが、何も調べないで行ったのにも拘らずこのような儀式を見学出来たのは、とてもラッキーなことでした。

そしてお伊勢参りのもう一つのお楽しみ、おかげ横丁散策。やっぱり半端ない人の数[exclamation]
P1010231.jpgP1010230.jpg
色々と美味しそうな食べ物を売っているので、目移りしまくり。でも、我慢、がまん・・・なぜってそれは、これを食べる目的があったから[るんるん]
P1010246.jpgP1010247.jpg
『海老丸』さんのまぐろの手捏ね寿司定食と鮑のお刺身~[ぴかぴか(新しい)]
美味しかったぁ~

今回もなかなか楽しい、美味しい旅となりました[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

免疫力アップ大作戦!51回目 三重1日目 [旅行]

6月16日から1泊で、三重県の伊勢・志摩・鳥羽に行ってきました。このエリアは今までにも何度か行ったことがありますが、今まで行ったことがない英虞湾辺りに行ってみたかったのでした。

本郷でレンタカーを借りて、賢島まで約2時間。クルーズ船で英虞湾巡りへ。
賢島といえば2016年のサミット開催で有名だし、近鉄特急の行き先としてよく目にしていた地名なので、もっと大きな街かと思ってましたが…
かつては真珠産業で大賑わいだったようですが、時代の栄枯盛衰の波に飲み込まれてしまったような感じです…

それでも風光明媚な英虞湾を訪れる人は、今でもたくさん。観光バスもたくさんいて、大型の観光船エスパーニャクルーズ船は団体客でいっぱいでした。
私も当初はそちらに乗るつもりでしたが、案内係のおじさんに話を聞くと、小型クルーズ船の方が面白そうだったのでそちらにしました。
P1010002.jpgP1010003.jpg
P1010026.jpgP1010008.jpg
真珠の養殖いかだがたくさん。
P1010027.jpgP1010028.jpgP1010035.jpgP1010036.jpg
たくさんの島が点在している英虞湾を縫うように進むので、目まぐるしく風景が変わります。遠くに見えている半島やホテルなどの風景も色々な角度から見ることになり、方向感覚が変な感じになります(^^;
英虞湾をぐるっと囲んでいる半島、前島半島です。先端は御座というところ。
P1010041.jpgP1010049.jpgP1010016.jpgP1010018.jpgP1010042.jpg
白く密集しているのは牡蠣だそうです。島の多くは木々の生い茂った無人島です。島と島の間が地続きになっているところも、潮が満ちると独立した島になります。
P1010053.jpg
人が住んでいる大きな島、間崎島には海水浴場もあります。
P1010052.jpg
対岸の大崎半島にある高級リゾート合歓の里も見えます。このコテージ、1泊15万円するそうです[exclamation] 海外のVIPにも人気だそうですね~

P1010054.jpgP1010056.jpg
こちらは真珠のミキモトの本工場と創業者御木本さんのお宅だそうです。英虞湾を見渡すように鎮座する恵比寿様も、御木本さんによるもの。

P1010057.jpg
伊勢志摩サミットの会場となったホテルだそうです。あの高さから眺める英虞湾、絶景でしょうね~[ぴかぴか(新しい)]

一周45分ほどのクルーズ船の旅も終わりに近づいた頃...
P1010058.jpgP1010059.jpg
魚を狙っているのか、もの凄い低空飛行の鳥が[ひらめき]

英虞湾巡り、けっこう楽しかったデス。でもやっぱり高いところから観てみたい[exclamation]
ということで、横山展望台へ。賢島のクルーズ船乗り場からは車で15分ほど。
もともと展望台近くまで車で行けるようですが、残念ながら、今は整備中。横山ビジターセンター横にある創造の森横山駐車場から15分ほど山登りしなければなりません[あせあせ(飛び散る汗)]
『15分だったら、なんとか行けるかも』と思って行ってみると…
P1010065.jpgP1010066.jpg
登り始めの階段は段差も低くて、途中もゆるやかな登り道になっていたので、『楽勝~[るんるん]』と思っていたら。
P1010067.jpgP1010068.jpg
その後は延々と、ひたすら階段登りが待っていた[たらーっ(汗)] 
ちなみに降りる時に数えてみたら、500段近くの階段でした~[がく~(落胆した顔)]

休み休み、ぜーぜー言いながらなんとか頑張りました。トンボも、ガンバレって[わーい(嬉しい顔)]
P1010070.jpg

ようやくたどり着いたぞ~ 絶景が待っていた~[ぴかぴか(新しい)]
P1010080.jpgP1010081.jpgP1010082.jpg
P1010086.jpgP1010087.jpg
本当はこの先更に上に10分ほど登るとパノラマ展望台に行くことが出来ますが、もう完全に体力消耗していたのでここまで。それでも充分楽しめました。

創造の森横山駐車場には、見事な紫陽花が咲き乱れていました。
P1010096.jpgP1010109.jpgP1010089.jpgP1010092.jpgP1010094.jpgP1010095.jpgP1010097.jpgP1010100.jpgP1010101.jpgP1010103.jpgP1010105.jpgP1010106.jpgP1010108.jpgP1010112.jpg
満開の紫陽花、福々しくて大好きです。

この日のお宿のある鳥羽に向かうため、パールロードへ。見晴らしの良い高台に鳥羽展望台があります。
P1010118.jpgP1010119.jpgP1010120.jpg
運が良ければ、富士山も見えるそう[るんるん]
P1010131.jpgP1010135.jpg
このエリアは海女さんで有名。そしてもう一つ有名なのが牡蠣。シーズンになると、牡蠣の食べ放題のお店が大賑わいだそうですね。
P1010134.jpg
残念ながら時季外れでしたが、やっぱり牡蠣食べたいということで。

この日のお宿は『かんぽの宿鳥羽』さん。
P1010138.jpgP1010139.jpg
今回も露天風呂付き特別和洋室のお部屋。
エレベーターホールからの距離は遠かったけど、一番端の部屋でとても静かでした。
P1010145.jpgP1010146.jpgP1010147.jpgP1010148.jpg
端っこの部屋なので、北側と南側それぞれ景色を楽しむことが出来ます。
P1010149.jpgP1010150.jpg
P1010140.jpgP1010141.jpg
目の前の高台にあるホテルと手前のマンションらしき建物に注目。

露天風呂、檜のお風呂でとても気持ち良い[ひらめき]
P1010155.jpgP1010153.jpg
ベランダから海も見えますヨ。

P1010151.jpgP1010152.jpg
冷たいお水やお茶、お茶菓子の用意も万全。

まずはいつもの如く、お宿の温泉へ。露天風呂はないけど、湯船が広くてとても気持ち良い温泉です。人も少なくて、リラックス出来ました。
湯上りの一杯。
P1010154.jpg

夕食の前に展望室に行ってみると、鳥羽水族館や素晴らしい夕陽に出会えました。
P1010157.jpgP1010158.jpg

レストランの席、海が見える席を用意していただきました。
P1010159.jpgP1010160.jpg
料理長こだわり会席伊勢の華コース。かんぽの宿では料理をグレードアップしてもリーズナブルなので、とても満足感がありますよね。
P1010161.jpgP1010167.jpg
一品ずつだされるのではなくメインのお料理が一度に配膳されているので、会席料理でありながらも食べる順番をカスタマイズ出来るのはうれしいデス。
それに、美味しそうなお料理がたくさん並んでいると、テンション上がります[るんるん]
P1010166.jpgP1010164.jpg
鮑の塩蒸しとお造り。お造りは伊勢海老とカンパチにマグロ[ぴかぴか(新しい)] 鮑と伊勢海老、最強すぎる名コンビ[るんるん]

蛸のしゃぶしゃぶ。これが絶品[exclamation] プリプリ感がたまりませ~ん[わーい(嬉しい顔)]
P1010162.jpgP1010168.jpgP1010170.jpg

一杯目は、特別室の特典でサービスしていただいたビール。そして次のお酒は、地酒『義左衛門』
P1010169.jpg

P1010163.jpgP1010175.jpg
メインのお料理、伊勢海老と松阪牛の陶板焼き[ぴかぴか(新しい)] 失礼ですが・・・ほんまにかんぽの宿かい[exclamation&question]

P1010171.jpgP1010173.jpg
茶碗蒸しとエビの変わり揚げ、どちらもめちゃくちゃ美味かったデス[ひらめき] 温かいものは頃合いを見て運ばれてくるので、ほんとに作りたて。味付けも上品でとても美味しい。

次のお酒は『初日辛くち』。
P1010176.jpg

コースにはない一品料理でどうしても食べてみたかったのがこちら。アイスクリームの天ぷらです[ひらめき]
P1010178.jpgP1010184.jpg
『なんだぁ~これはぁ~[exclamation×2]』いや~参りました。美味しすぎて、思わず唸ってました。見悶えました。あずきとイチゴジャムのソースも良く合います。
私としては完全にお料理と思って早めに頼んでいたら、通りかかったスタッフさんが『あら、このタイミングで運んでしまいましたか?ごめんなさい』と。お宿としては、デザートのつもりなんでしょうかねぇ???

P1010183.jpg
お料理も終盤に近付いた頃・・・まだ名残惜しく鮑と伊勢海老の陶板焼きとカンパチが。好きなものは最後に食べる人?

P1010189.jpgP1010190.jpg
お造りの伊勢海老の殻を使った伊勢海老汁。伊勢海老の出汁が良く出ていて、ほんとに美味しかったです。

とにかくお料理が美味しすぎて、めちゃくちゃテンション上がりっぱなしでした。それにスタッフさんたちがいい仕事をしてくれてます。同年代らしき女性スタッフさんは、おひとり様だからか何かと声を掛けてくれて、楽しくおしゃべりも。お酒を飲まないお客さんと吞兵衛なお客(私??)へのお料理の出すタイミングをしっかり分けていたし、オーダーもスムーズ。ほんとに心地良い接客で、素晴らしかったです。

夕食の後は部屋の露天風呂でのんびり。そしてお宿で買ったおつまみでもう一杯・・・
P1010192.jpgP1010201.jpgP1010200.jpgP1010202.jpg

とてもくつろいだひとときでしたが。。。かなり気になることが[exclamation]
P1010199.jpg
真っ暗な景色の中に、さきほど『注目して』と書いたものが写っています。。。ベランダから見えた高台のホテル、『鳥羽ロイヤルホテル』というそうです。灯りが全く灯っていない[あせあせ(飛び散る汗)] 手前に見えていたマンションも真っ暗。
『どうなってるんや~ あれはなんや~』気になり過ぎて、スマホで調べてみると。『廃墟探索』『心霊スポット』でヒットし過ぎ~[がく~(落胆した顔)]
9階建てで85室もある大きなホテルですが、かなり前に廃業したにもかかわらず、解体されていないそうです。数年前に解体工事が始まりそうだったのに、途中で工事は中断したみたいです。なぜでしょうか。。。
立地としては最高のロケーションという感じですが、鳥羽駅前辺りからも良く見えるので、かつてこちらのホテルに関わった方の気持ちを考えると、とても切ないですね。。。
土地の狭い都会なら、スクラップアンドビルドが進んで、廃墟で放置されることは少ないんでしょうが・・・廃墟探索のサイトを見ると、地方エリアに有名な廃墟が多い気がします。
特にかつて栄えた観光地に行くと、放置されたままの廃墟をよく見かけますが、観光地としては暗い印象になります。観光産業を活性化するために自治体が主体でそういった建物を解体することが出来れば良いですが、最近議論し始められた所有者不明土地問題と同じように、民間の建物であることが、問題を難しくしているのでしょうね。


2日目へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

とりあえず、一件落着 [乳がんなんて吹っ飛ばせ!]

実は、2週間前から不正出血が続いていたので、先週婦人科に子宮体がんの検査を受けに行ったのでした。

乳がんのホルモン治療を始めてから今度の8月で丸4年が経ちますが、ホルモン治療の薬、タモキシフェンの副作用の一つとして、子宮体がんになるリスクがあるのです。

タモキシフェンという薬は、女性ホルモンのエストロゲンをコントロールする作用があります。乳腺のエストロゲンの働きを抑えることで、がんの動きも抑えるのです。が、このタモキシフェンは、子宮では逆の作用、つまりエストロゲンの過剰分泌を促す働きをするそうです。

子宮がんと言っても2種類あって、疑わしいのは子宮体がんの方。エストロゲンに過剰にさらされることによって子宮内膜にがんができやすいそうです。
発生リスクの高い要因がいくつかあるんですが、私の場合、複数当てはまる…[あせあせ(飛び散る汗)]
妊娠出産経験がない、50歳前後という年齢、肥満、そしてタモキシフェンを服用していること。

乳がん治療の主治医からも、子宮体がんの検診を受けてねと言われていたんですが・・・なかなか思い切りがつかないまま、一度も検診を受けていませんでした。

・・・が、タモキシフェンを服用しているのにもかかわらず出血が続くなんて、『これは、まずいかも[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]

子宮体がんは、早期発見で摘出手術をすれば95%ほどは完治するそうですが、予後が悪ければ抗がん剤治療も。。。

色々なことを考えました。またがんになるなんて。。。手術のためにまた会社を休まなければならないし、抗がん剤治療をしたら、再びウィッグ生活が待っている・・・それにあの強烈に痛い関節痛をまた味わうなんて[たらーっ(汗)]

でもとうとう勇気を出して、会社の近くの婦人科クリニックに行ったのでした。
問診でタモキシフェンの服用と不正出血のことを話したら、即検査。子宮頸がん検診と比べると、子宮体がんの検査は痛みを伴うこともある・・・ということで、めちゃくちゃ怖かったけど、先生が『ごめんね~、痛かったら言ってね~、もうちょっとで終わるからね~』と、常に声を掛け続けてくれたので、意外と大丈夫でした。
乳がんの細胞診検査の時の方が痛かったし、恐怖感もあったかな。

そして結果を聞きに、今日クリニックに行ってきました。実は今回はかなりの確率で『アウト』だろうと思っていたので、手術するならいつが良いかと当面の仕事のスケジュールを考えたり、手術する病院はどこが良いかとか、診察の直前まで考えてました。
『ジタバタしても、なってしまったものは仕方がない[exclamation]』と覚悟を決めて。

すると、先生が検査結果を見せてくれながら『異常はなかったですよ』と。。。ちょっと拍子抜けするくらいでしたが、とりあえず一安心。
ただホルモンの検査結果から、『閉経が近づいているということかもしれない。不正出血が続くようなら薬を出すので、また来てくださいと』とのことでした。

今回は結果的には大丈夫そうだけど、この年齢になってくると『一難去ってまた一難』という言葉が頭をよぎります・・・

ま、気を取り直して、明日から1泊で伊勢志摩に行ってきます[るんるん]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

記念品に思うこと [おしごとのこと]

昨日はお待ちかねのボーナス支給日。
残念ながら前期の支店の業績は、全支店のうち低い方だったので、支店に割り当て当てられるボーナスファンドの割合が低くなってしまいました。

ただ、今回は会社全体の業績が目標を達成したので、ボーナスファンドは1%アップ、そして特別賞与も一律に支給されたので、結果的には前回ボーナスとほとんど同じ位になりました。

そしてこの会社全体の業績目標達成の記念品として、1万円相当の記念品も頂きました。

業績達成記念や創立記念日だとか、以前はけっこう頻繁に特別賞与や記念品をいただくことがありましたが、バブル崩壊、リーマンショックなど荒波の時代以降は、そういったウキウキ感のあることもほとんどなくなりました。

うちの会社、同じ企業の子会社同士で合併して新体制になってからもうすぐ8年経ちますが、合併で起こりがちな弊害も大きなものはなく、二つの会社の企業文化や風土もうまく融合出来てきて、営業面では商品ラインナップの充実によるカウンセリング営業の相乗効果、事務面では事務フローや規程などの統一による業務効率化、収益を上げている部門への集中的な人員配置、そういう合併のメリットをうまく享受出来るようになってきました。
それが業務純益100億達成に繋がったのだと。

今回経営陣が記念品を全社員に配布しようと思ったのは、目標達成の記念というよりも、合併が良い結果に繋がったことのお祝い、という意味が強いのではないかと思います。

さてこの記念品ですが、4月頃、担当部署の方から直接私に依頼があって、どんなものが良いか意見を聞かせてほしいと。。。『なぜ、わたし?』と思いましたが、まあ私が何かといろいろなことを会社に提案しているので、それ繋がりかも?
ということで、4品ほど候補を考えて提案させていただきました。
会社の記念品選び、実はとても難しいのです。『みんながもらってうれしいもの』『消耗品ではなく、普段使えて長く残るもの』『予算に合うもの』この三つを満たすことが最低条件。
そして私が提案したのは『ブランド物のパスケース』『ブランド物の名刺入れ』『ティファニーのペアグラス』『高機能デジタル電波時計』の4つ。

今回の記念品は全7品から1つを選択出来るというもの。その中に、私が提案した1品も採用[るんるん]
記念品の担当者が『今回の記念品はどれも自信があります[ぴかぴか(新しい)]』と言っていたのも納得のラインナップで、みんなけっこう商品選びに迷っていました。

飲み会の席で社長や役員からこの商品ラインナップが決まるまでの内輪話を聞かせていただいたんですが、それがめちゃくちゃ面白くて。
けっきょく社長が提案した1品が一番人気だったそうで、実はほんとは私もそれがいいなぁ~と思ったんですが、せっかく私の意見を採用してもらったので、初志貫徹ということで。ちなみに、私の提案した品の人気度は7品中4番目だそうです。

そして昨日、私が提案した品を頂きましたが...予想外にインパクトがあって大ウケでした。地味ですがあると便利、毎日使う定番商品なんですが、通常イメージするのは高くても5千円位のもの。それが1万円のものとなると。。。高機能は当然としても、大きさも予想外の大きさでして。
たぶんこの商品を選んだ方全員が、これを使用する場所を想定して選んだと思いますが、予想外の大きさにびっくりしたんじゃないでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

今回の記念品配布、私の意見が採用されたこともあってテンション上がりましたが、支店のみんなもけっこう嬉しそうでした。一般的に会社の記念品配布って、会社名や○○記念といった刻印が入った同じものを一律に配布されることが多くて、『こんなのもらってもなぁ~ 使わないなぁ~』と思うことがありがちですが、今回の『全員が自分の欲しい商品を選択出来る』『普段使い出来るもの』『それぞれの商品が魅力的』というコンセプトは、全社員のモチベーションアップに充分役割を果たしたようです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

いやぁ~おどろいた [おしごとのこと]

10日ほど前、突然発表された異動。。。と言っても私ではありませんよ(^^;

その辞令が発表された日の前日、社長や役員が名古屋支店に臨店し、夜中の1時頃まで飲んで歌って語り明かした。。。のでした。その時に一緒に懇親会に参加していた支店長が、なんと6月1日付で異動になるなんて。

発表になるまで全く知らなかったので、まさに青天の霹靂[あせあせ(飛び散る汗)] 
しかも異動ではなくて、退職されるとのこと。。。ご家庭の事情で北海道に帰らなければならないため、北海道の会社に転職されるそうです。

そして新しい支店長は…15年前、大阪支店時代に中途入社で入ってきた彼。私の方が先輩なので、ま、一応私が先生を務めたことも。。。
同い年だけど、私は早生まれなので、学年は一つ私の方が上。ということもあり、私と彼の間柄は、私がお姉さん、って感じの間柄。
という彼が、私の上司としてやってくることになりました…

で、昨日、彼が着任。

前々支店長は、気さくでいい人だけど、事を穏便に済ませたいタイプ。前支店長はどちらかと言えば内向的、というか、最後までけっきょく支店のメンバーの心をつかむことはなかったかも。
そして今度の新支店長は。。。ガンガン行くタイプ。私自身は彼の能力を買っているけど、ここ数年彼はガンガンやり過ぎて、ちょっと手放しでは喜びにくい評判が…彼の支店長時代に、何人もの部下たちが、いわゆるメンタルヘルスケアを受けたり、退職したり。。。そのことについては、彼に一度聞いてみたいと思っているのですが。

小さな支店で、長である支店長が変わるってこと、いろいろとたいへんなのでございます。

支店運営のこと、総務的なこと、支店長が変わることによって色々な手続きが山のように。という訳で当面私自身の仕事が増えることになるのですが。。。

まあ、でも。全支店長よりは話が出来ると思っているので、私もガンガン、遠慮せずに物申すつもりで臨みます。。。

社長からは、『病気も快復したようだし、あなたには東京に行ってもらいたいと思っている。いろいろと他の人の異動でタイミングが合わないけど、来年はと。○○支店か、○○支店、それとも本部の○○部はどう?』と。。。社長がそういうなら、そういうことなんだろうなぁ~と。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事